広告
広告

うつと心臓とMSの通院記録2019/03/18,20

闘病記録(入院記録)
この記事は約4分で読めます。

みなさまお加減はいかがでしょうか。

梅が舞い散り花粉が舞い踊る季節になってきました。

花粉症の身としては布団干しにも悩む今日この頃です(_ _;)

自己満足のリハビリ日記ですが、

今日は精神神経科、循環器内科、神経内科の3つに行ってきました。

精神神経科

今回の精神神経科の診察では、とりあえず今後の復学の予定や、最近怒った話などをしてきました。

https://harukams-medicalbeauty.com/g-9/

それは、妥当な怒りなんじゃないかな、と言われました。

わたしの中ではすべて妥当な怒りだけれど、客観的にもそう言ってもらえると、少し嬉しいですね。

ただ、自然療法に苛立った話はしわすれました。

https://harukams-medicalbeauty.com/anti-natural/

わたし自身急性期の死にたい時期に治療、薬をすべてやめて自然療法を取らないかと母に散々言われたこともあり、

https://harukams-medicalbeauty.com/mother2/

また最近では自然療法での難病治療実績がほしい方なのかな?あまり実績のない人に声をかけられ、うんざりしていました。↓

はじめは腹たってなかったし悪意もなかったのに、あんまりにもこういう感じが多かったので段々苛立ちました。

とりあえず麻痺のある人の役に立てることと、闘病仲間の平穏を願っているだけなのですが、

そのためにやろうとしていることが多すぎて、

2019年は怒涛の年だね

と言われました。

わたしもそう思います。
なかなか、平穏な日々って難しい。

循環器内科

今日は心電図を撮ってからの診察になりました。

頻脈発作を抑えるビソノテープですが、

夜に貼ると夜の発作はおさまるけれど、昼には起こるどうしよう

という話をしたところ、

貼ったときに1番血中濃度は高くなるけれど、剥がしてからも12時間くらいは効果は続くからどうしよう

という先生の頭を悩ませることになり、

結局様子見で、昼に貼るのと夜に貼るのを試してみることになりました。

神経内科

激動だったのが神経内科で、はじめは

有痛性強直性痙攣続く
痛み変わらず

復学の診断書書いて〜(*^^*)

だったのですが、

今日朝から右半身が動きにくく、起床から何時間も経っているのに右腕も右脚も上がらない。
心電図のときに、台に脚を上げたり腕を上げて電極を貼ってもらおうとして、動かないことを痛感した。

などの話を偶然させてもらう機会があり、突然首の造影MRを取ることになりました。

再発疑いなので、診断書はまた今度です…(泣)

とりあえず頸髄に新規病変はなしとのことで、次は明後日に脳のMRI撮ります。

このページでは明後日のMRIについても書きます。

では3月20日のMRについてですが、朝から絶食していたのに単純MRで、しかも頭だから造影でも食べていいよーという…

はじめの病院で言われた「造影前は絶食ルール」は何やったんや…

で、撮影してみると、以前とは別の場所ですが、恐らく橋小脳辺りに妙な白いやつがあり、ステロイドパルスのため緊急入院となりました。

早くて助かりました。
以前は1週間耐えてみたので、今回は早めです(^_^;)
好きで耐えたわけではありませんが(^_^;)

その晩、検査技師さんのご厚意で造影MRも撮っていただきました。

優しい…
ふとフラジャイルの技師さん思い出した…

https://harukams-medicalbeauty.com/post-161/

以降は入院日記として別ページに載せますね。

ネット環境が今ないので、記事化は環境整い次第一気にすると思います。

連続通知ご容赦くださいm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました