広告
広告

MSの通院記録 2019/05/21

リハビリ記録(宅療記録)

はじめに

みなさまこんにちは、お加減はいかがでしょうか。

 

わたしの方は、あれから歌を歌い続けて元に戻りました。

大変失礼致しました。

歌もね、こんな感じで↓

「死にたいな~」って感じだったんですけど、まあ精神状態は元に戻り、現在は

歩けないくせに飛び跳ねて通院した後遺症的な痙攣に悩まされて眠れない状況です(21日午前3時…)

クーラーとアイスノンダブルで使ってるんですけれど、なかなか…(-_-;)

猛烈に熱くて痛いです。

なのでいじめについて思ってることを語ってみました。

 

さて今日は、退院してから初、はイムランを半錠にしてもらったので、それからは初の神経内科に行ってきました。

神経内科

といっても、反動なのかうつ状態が相当酷く、喋れず立ち上がれずで車椅子に乗せてもらって運ばれて、診察では2、3言話せて、

居合わせた免疫学の先生に、わたしが「痙攣」だと思っていたものが

脊髄性のミオクローヌス

と言われました。

まあ何かわかったところで処方が変わるわけでもないのですが(-_-;)

 

免疫抑制剤は気持ち悪さが少し取れてきたので、このまま半錠で行って、2週間後に倍に増量になりました。

それで気持ち悪くなるようなら、このまま使い続けるのはだめだということで薬チェンジになるそうです。

 

ということで、今日の通院記録でした。

 

みなさまお疲れ様でした。

おやすみなさい、良い睡眠、良い夢を☆

広告
まぁるいせかい管理人
haruka(はるか)

多発性硬化症+名前も研究中の希少難病などを併発した23歳女子。京大医学部中退。仕事は小説家とライターとカウンセラーと極秘。
今の夢はお嫁さんと福祉用具開発プロジェクトの成功☆
詳細プロフは管理者情報を見てね♡

#haruka(はるか)を応援する
リハビリ記録(宅療記録)社会論
#haruka(はるか)を応援する
haruka(はるか)のまぁるいせかい
広告
タイトルとURLをコピーしました