広告
広告

うつとMSの通院記録 2019/08/19

リハビリ記録(宅療記録)
この記事は約3分で読めます。

みなさまお加減はいかがでしょうか。

わたしは薬の飲みすぎで血がまずいのか、蚊にすら避けられて少しショックを受けています笑

そんなわたしは、精神科と神経内科に行ってきました(*^^*)

これをご覧の医療関係者、特に整形分野の方は、「神経内科」の「身体障害者手帳交付について」の部分をよくお読みいただけると幸いに存じます

 

精神神経科

精神神経科では、

やっぱりあのあと入院したんだね

という先生の言葉から始まり、同室さんへのストレスで退院したことと

治るなら治せよと思ったわたしの入院記録→

臨床心理士になるにはどうしたらいいのか、調べても公認心理師しか出てこない話をして情報をもらいつつ

お盆のお墓参りで、幻覚として現れては死へ誘う祖父に

「まだそっちには行かないよ」

と宣言してきた旨を話しました。

祖父は苦しい人の味方なので、わたしの苦しいときには「こっちにおいで」と言って現れます。
幻覚の話はharukaのゴミ箱カテゴリのうつの記録にあります(^_^;)

先生には、

変わってきたね

と嬉しい評価をいただきました(^^♪

精神障害者の手帳出そうか?と言われていますがそれは今回も断り
最近は落ち着きつつあるので、もっとやばくなってからにしようかと…
このまま回復を目指します(^^♪

 

神経内科

MSの治療では

そして本題のMS(多発性硬化症)でかかっている神経内科では、

  • 車椅子から下りられるか
  • 歩けるか

の検査をして

当然のように車椅子で母に連れていってもらっています(^_^;)
  • 薬は今のところ減らせない
  • ビタミンDの薬を追加しよう
という話になりました。
日光浴をすればビタミンDは体内でつくられるのですが、わたしは昼間に外に出ると暑さのあまり脱力したり、痙攣で倒れ込んだりするので(^_^;)
一応窓辺で日光浴はしています
と言うと
それね、ビタミンDを作る紫外線はガラスで吸収されるから意味がないんだよ
との指導を受け
衝撃(゚∀゚)
エディロールカプセル0.5μg
を処方されました。
すべてはプレドニン(ステロイド剤)をMAX用量内服し続けて、骨がもろくなりやすくなっているからです。
実際、同年代に比べて骨密度は減少しています…
ビタミンDはカルシウムの吸収、骨への蓄積を助けるので、今回のエディロールの処方もフォサマック(カルシウム剤)と同じく骨粗鬆症対策ですね。

身体障害者手帳の交付について

あと話は変わりますが、身体障害者手帳を取れないかという申し出を再度してきました。
1回目は復学前、2019年3月のことです
難しいとのことですが、半年間動けていないのは事実なので…
ただ、手帳の交付のために訪れる判定員は整形分野が多く、神経疾患には通じていないため断られることが多いとのこと。
自分がわからないからって軽く見ないでほしいですね。
こちらは頑張っても動けないのに、「筋力と可動域あるからいけるよ~」と言われても困ります。
ということで、どうしたら身障者手帳の認定が下りるかなあと。
いつまでも母がいる訳ではないので、通院介助くらいは頼りたい…
今後、身障者手帳の診断書も検討する方向で話は終わりました。

さいごに

なかなか暑い日が続いているようで

わたしはクーラーの中ですが(^_^;)
そしてお天気も今週は荒れ荒れ
だと体が言っています。
台風になりかけ低気圧が接近中とのこと
みなさまどうぞお気をつけて
素敵な、穏やかな日々を
タイトルとURLをコピーしました