広告
広告

MSとうつの通院記録 2019/10/21

リハビリ記録(宅療記録)

みなさまお加減はいかがでしょうか。

わたしは薬を飲まなければ右半身が動かない状況が続いており

寝起き数時間は左手も含め身動きできなくなってきました。

そんな中、車椅子を押してもらい病院に行ってきました。

段差を乗り越えられず前のめりにコケる大惨事…は防げたものの、その衝撃で全身硬直し筋痙攣と痺れ発生…

痛かった…

 

精神神経科

今回はアームカットの報告をしました。

どうして切ったのかは覚えていないけどブログ振り返ったらありました、母との関係ですね。

https://harukams-medicalbeauty.com/mother11/

そしてライティング業の話や、結婚するのなら障害者と健常者どちらを選ぶのか、そして障害者手帳について。

障害者手帳取得へのショックは前にも話していましたが

https://harukams-medicalbeauty.com/190917/

「二足歩行は人間の定義なのに、わたしはその定義から外された」

https://harukams-medicalbeauty.com/hutu/

そう伝えると

「他にもあるよ」

と先生が脳の発達のお話をしてくださりました。

 

先生曰く

人間は猿と違って二足歩行をするから、頭が小さく産まれてくる。

猿は産まれたときのままほとんど大きさが変わらず、脳の発達も子宮内で済んでしまう。

ただ人間は、ほとんどの動物が子宮内で済ませてしまう脳の発達を、産まれてからする。

だからこそ家庭環境いじめなどの外的要因に左右されるのだけれど、

それでも人格の形成にここまで大きく外的要因が影響外的刺激で脳が発達するのは人間の大きな特徴

とのこと。

すごいですよね。

わたしは、

わたしは体を失ったけれどまだ心をもっているから人間だ

と(インスタで)言いましたが、

それ以外にもまだあったようです。

 

ねえ、二足歩行できなくても、まだ人間でいられるってさ。

 

ついでに手帳を取得すると通院にヘルパーさんを頼れるので

「お母さんに見捨てられたって気がする?」

との質問に

「いえまったく!」

と笑顔で答えてきました(*^^*)

神経内科

プレドニン25mg→22.5mg

へ減量となった神経内科。

ついでに

ナイキサン400mg→600mg

へ増量

 

抗痙攣薬のビムパットが効いていたので増やそうかという話にもなりましたが

それよりも痛み止めのナイキサンを増やす方が、発症後一番動けていた頃の処方に近くなるなと思ったので、わたしからお願いしました。

痙攣がなくなっても、無痙攣の痛みは消えないしな…

 

そこで、線維筋痛症についても聞いてみることに。

 

案の定わたしは線維筋痛症ではないと即断定されました。

線維筋痛症で筋痙攣は起きないとのことです。

 

線維筋痛症について聞いたこと→https://harukams-medicalbeauty.com/senikintu/

 

じゃあどうすればわたしの痛みは消えるんだ…
消えないって言われてたわ…

 

ただ、痛みが激しすぎて夜眠れず、昼夜逆転になっているせいで処方薬のタイミングがズレている旨がようやく正しく伝わりましたヽ(=´▽`=)ノ

どうやら今まで敢えて夜間に薬を詰めて昼を耐え忍んでいると思われていた様子(^_^;)
説明下手で申し訳ない。

 

でも下唇の痙攣全身硬直の話もできました!

肝心な話をし忘れるわたしとしてはかなりの進歩…(^_^;)

 

診察室ででしゃばってきた母を「キシャーッ」と威嚇し黙らせて先生とお話しできました。

めでたしめでたし。
そのあとも余計な言葉ばかり、わたしの病状すべて理解しているようなことを言うので「キシャーッ」と反論しておきました。
送り迎えのことは「ありがとうございます」とちゃんとお礼言いました。
親しき仲にもなんとやら。親しいかは別。

 

骨密度測定

ステロイド内服患者には避けられないのですが、骨密度測定をしてきました。

レントゲンですね。
骨密度測定台は下げられないのですが、左手オンリー生活を半年続けたリハビリ科のわたしにとっては
車椅子→測定台
測定台→車椅子
どちらも移動ばっちり、手出し不要です。
技師さんは驚きながらも「いらない」と伝えると引いてくれました(*^^*)
母は過保護にかまってきて進路を塞ぐので邪魔でした…
骨密度はまだ歩けていた以前の測定でも「低め」との結果が出ているので、本格的に歩けなくなった今の骨密度はかなり心配です(-_-;)
骨密度アップ体操はまた動画でお伝えしたいと思っています!

 

ということで、みなさま素敵な日を(●´ω`●)

広告
まぁるいせかい管理人
haruka(はるか)

多発性硬化症+名前も研究中の希少難病などを併発した23歳女子。京大医学部中退。仕事は小説家とライターとカウンセラーと極秘。
今の夢はお嫁さんと福祉用具開発プロジェクトの成功☆
詳細プロフは管理者情報を見てね♡

#haruka(はるか)を応援する
リハビリ記録(宅療記録)
#haruka(はるか)を応援する
haruka(はるか)のまぁるいせかい
広告
タイトルとURLをコピーしました