広告
広告

MSとうつの通院記録 2020/02/17

リハビリ記録(宅療記録)

みなさまお加減はいかがでしょうか。

わたしは絶賛絶不調心臓発作頻度も増え、布団の上でも「座る→倒れる」を繰り返す中、車椅子で病院に連れて行ってもらいました。

そんなおとといは血液検査精神神経科神経内科の3本立てでした!

書いているうちにおとといになってしまいました…

けっこう詳しくお話ししていたので、お薬のお話痙攣のお話を特にさせていただこうと思います(*^^*)

ので長いですm(_ _)m
話自体は音声入力なので、その日の内にまとめていたものです(^_^;)

精神神経科

精神神経科では主にお薬のお話をしていました。

というのも、

1日3回服用のはずのテグレトール

痙攣発作が強いとき追加

飲んでしまい

つまり微妙なOD
週末にテグレトール切れを起こした

という自業自得な事件があったからです。

切れそうなのが事前にわかったので、2日に1錠テグレトールを服用し

それ以外に、諸々の事情で使うことのなかった

  • 抗てんかん薬のビムパット
  • 筋弛緩剤のダントリウム

飲んでいたのですが効かなかった

と話すと、先生と「ビムパットとテグレトール」のお話になりました。

  • ビムパットもテグレトールも抗てんかん薬
  • 作用はほぼ同じ
  • ビムパットの方が圧倒的に副作用が少ない
  • 若い女性にはビムパットの方が安心
スティーブンジョンソン症候群、と調べるとテグレトールの副作用のリスクは強烈におわかりいただけると思います…
実際わたしもこの肌ずるむけになるリスクが怖くてテグレトールの使用は躊躇っていました

あとは精神面において

  • テグレトールは意識レベルを下げる
高次機能障害で喋れないだと思っていた患者さんがテグレトールをビムパットに変えるとハキハキ喋り出した、という経験もあるそう
  • テグレトールは強烈に眠気を起こす
ただわたしはこの副作用で睡眠時間を確保している…笑

など、

ビムパットテグレトールの身体面への作用そのまま精神面への副作用をできる限りなくした薬

で先生もかなり信頼しているとのこと。

 

実際わたしがビムパットを試したのは去年の5月の入院時。

この入院でさらなる留年が決まったとさ

確かに「ちょっと効いてるかも?」くらいの感覚はありました。

ただMAX用量服用しても「ちょっと効いてるかも?」レベルだったので、テグレトール1本に戻りました。

 

わたしはテグレトールの方が効果があるっぽい

と話すと、精神神経科の先生曰く

ビムパットよりテグレトールが効く患者さんは精神がかなり荒れていて、テグレトールの精神鎮静作用が効果を発揮していることが多い
テグレトールがないと物を壊したりとか

とのこと。

わたしはテグレトールがないと痙攣硬直して暴れることはできないのでなんとも言えませんが
まあ内心荒れ狂ってはいますね笑

ただ暴れる気力はありません。

郵便物の封を切るのに3日かかりました」と話すと先生もびっくりしていました。

この記録は、忘れる前にとの強迫観念でつけています

テグレトールがあると無気力さがマシになる、というのは

テグレトールの精神調整作用によるのかもしれない

とのことでした。

ということで今日の精神神経科の診察終わりです。

↓抗けいれん薬と痙攣の種類について
広告
タイトルとURLをコピーしました