広告
広告

決意表明|馬鹿を馬鹿と呼ぶ決意

社会論

みなさまこんにちは、お加減はいかがでしょうか

こちらは動画やTwitterDMなどのいわゆる「クソリプ」という「論点のずれた、まるで会話にならない」返信の数に驚いています。

そして疲弊しています。

ということで、本日とある決意をしました!

馬鹿は馬鹿

わたしがした決意とは

馬鹿を馬鹿と呼ぶ

ことです。

この決意自体「馬鹿じゃねえの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかしわたしは、

わたしにとってクズだなあと思う人間でも、誰かにとっては大切なんだ

と馬鹿呼ばわりは控えておりました。

ただ気づいてしまったのですが、

「馬鹿」だと感じるのは個人の自由
「どうしようもない馬鹿」もいると感じても良い

本人に対して馬鹿というと罵倒になりますが、感じる分には自由です。

そして誰だか特定されない形で言うのであれば

世間一般でいう「愚痴」ですが

それは個人の思いであり愚痴なので自由なわけです。

ちなみに「愚痴は悪くない」という話は「不幸自慢」についての考察本でしています(*^^*)
みんな愚痴ろうぜ!笑

ということで、本日2019/10/30付でわたしは

馬鹿を馬鹿と呼びます。

馬鹿:頭のはたらきが鈍いこと。また、その人。愚か(もの)。あほう。

引用元;明鏡国語辞典

ただしわたしの思う馬鹿は学がないことや勉強できないことではなく

加えて学ぶことをやめ、自分が最高だと思い上がっている方です。

こんな人にはなりたくないなあ、との思いで「馬鹿呼び」を解禁しました。

反面教師を明確にしておくことにします。
ということでみなさま、
上記該当のお馬鹿さんにお気をつけて、
どうぞ穏やかな生活を(●´ω`●)
PS.ついでに、イライラする返信には時間を置いてから返すか無視するかを決めることにします。
広告
タイトルとURLをコピーしました