広告
広告

便秘で困っている方へ/便秘の人の改善姿勢

美容

はじめに

思い返せば「入院仲間に一番喜ばれたのはこの知識だったな」と思いご紹介させていただきます。

 

便秘改善の姿勢について

 

基本的に、便秘の改善には、

「3食きっちり、規則正しく食べて、朝食後に排便する習慣をつけること」

が重要だと現代医学では言われています。

 

ちなみに先日、某「世界一○な授業」でやっていた、「便秘改善には膝を抱え込む姿勢を取ると良い」というのは少し正解半分以上×です。

 

なので、「食物繊維も乳酸菌も、良いと言われるものは試しているのに…」という方は、ぜひ以下の姿勢をお試しくださいませ。

 

 

正しい排便姿勢

まず「排便の姿勢に正しいも誤りもあるのか?」と思われるかもしれませんが、

少しの力でも排便できる姿勢

というものがございます。

たとえ腹筋が足りなくても、そんなにいきまなくても良い、ということですね。

姿勢

その姿勢とは、

  • 便座に腰かけ、少し前屈みになる
  • 両足の裏をしっかりと床面につける
  • 上体をまっすぐにする

そして

  • リラックスする

ということです。

 

つたない絵ですみません(^_^;)

 

理由

この姿勢を取ることで排便しやすくなる理由は、

  • 直腸と腹圧の向きを揃えることで、力が分散されず、いきみが少なくても大きな力となる
  • 踏ん張りやすい

です。

某テレビ番組で放送していたことは、「直腸と腹圧の向きを揃える」までは良かったのですが、膝を抱えることで却って姿勢が不安定になり、力が入りにくくなりますので、×と言えます。
 

正しい姿勢を取るための器具

以上が排便しやすくなる正しい姿勢なのですが、これには色々と条件を整える必要があることがあります。

 

例えば床に足がつかない、またはつけると膝が浮き上がる、というようなことでしたら便座の高さを調整する必要があります。

高さが調整できる便器は電化製品屋さんでも販売していないわけではないですが、最近の主流はどちらかと言うと抗菌や保温で、

高さ調節可能となると探すのが難しいかと思いますので、代表的なものをご紹介させていただきます。

 

まず1つめ

 

こちらは、どちらかと言うと介護寄りになりますので、使用に抵抗のある方も多くいらっしゃるかと思います。

次は比較的オーソドックスなタイプです。先程のものよりも見慣れた形かと思います。

パナソニック ポータブルトイレ <座楽> アウーネ 脱臭あたたか便座タイプ グリーン→

Amazon | パナソニック ポータブルトイレ <座楽> アウーネ 脱臭あたたか便座タイプ グリーン | パナソニックエイジフリーライフテック | ポータブルトイレ
パナソニック ポータブルトイレ アウーネ 脱臭あたたか便座タイプ グリーンがポータブルトイレストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

また、ついでではありますが、お子さま向けにこうした階段がついた便座もあります。

 

 

以上で便秘改善のための正しい姿勢と、もしかするとそれに必要かもしれない便器、便座のご紹介を終わります。

 

少しでもお役に立てれば幸いに存じます。

 

参考:大学授業「日常動作生活演習」「内科疾病論」より

広告
まぁるいせかい管理人
haruka(はるか)

多発性硬化症+名前も研究中の希少難病などを併発した23歳女子。京大医学部中退。仕事は小説家とライターとカウンセラーと極秘。
今の夢はお嫁さんと福祉用具開発プロジェクトの成功☆
詳細プロフは管理者情報を見てね♡

#haruka(はるか)を応援する
美容ダイエット
#haruka(はるか)を応援する
haruka(はるか)のまぁるいせかい
広告
タイトルとURLをコピーしました