広告
広告

ありがとうでチャラだから

励ましの言葉たち

これは、ものすごく我慢しているときに、自分向けに前半を書いて、

 

そしてうつだったり他の理由だったりで、どうしても自分の感情を表に出すことが苦手な人に向けて、後半を書いたものです。

 

 

感情を溜め込んでしまうと、どうしてもろくなことにならないというか、

 

こんなに自分は我慢してるのに

だったり

自分だけどうして…

だったり

酷く落ち込んだり、責めてしまったり、
心の余裕がどんどんなくなって、怒りとか悲しみとかも湧いてこなくなって、
だんだん心が麻痺していって、

そのうち、

何も感じなくなるんです。

 

 

世の中にはそれを「強くなった」と錯覚する方もいるのですが、

貴方の心が何も感じなくなるということは、貴方らしさを失ってしまうこと

だとわたしは思うので、

なんとしてでも貴方の心を守りたい

そう思って綴りました。

 

 

周りを頼ることに罪悪感のある方が多い、というのは、わたしがこうしてTwitterで関わらせていただいた方の中から感じたことです。

 

 

そういう方こそ、繊細で脆い心をもっているから

 

だから、ありがとうって一言添えるだけで、頼りっぱなしでも何でも、大丈夫っていうことを伝えたかったんです。

 

 

「ありがとう」で不満な相手って、そもそも頼らせてくれませんし(^^;



 

どうか貴方の心が優しくやわらかく、ありのままでいられますように。

広告
まぁるいせかい管理人
haruka(はるか)

自称小説家の漫画家志望。仕事はライターとカウンセラー。
多発性硬化症、うつ病、WPW症候群、スティッフパーソン症候群疑いなど100万分の1レベルの希少難病を併発した23歳女子。京大医学部中退。
今の夢はエンジニアとお嫁さんと「人間として生きること」
「君の絶望は僕が背負った!」が決めゼリフ。

#haruka(はるか)を応援する
励ましの言葉たち
#haruka(はるか)を応援する
haruka(はるか)のまぁるいせかい
広告
タイトルとURLをコピーしました