広告
広告

額面通りではなくて…

励ましの言葉たち

「頑張ってるね」なら良いけれど

「もっと頑張れ」
「こうしなさい、そうすれば良くなる」

とひとから言われた経験はありませんか?

そして

もっと頑張って身体を壊した経験

言われるがままに行動して窮屈に感じた経験はありませんか?

 

これはわたしのそんな体験たちの集合体です。

「頑張ってるね、もっと頑張れ」

そうやって身体を壊した上に、同じ言葉をかけられ

 

「こうしなさい、こうするしかないよ」

と言われて、窮屈に生きてきてようやく解放されたと思ったのに

人間関係カテゴリをご覧になっていただければわかりますが、わたしは親の顔色を窺って生きてきました→https://harukams-medicalbeauty.com/category/life/relationship/

なのに、さらに他の人に追い詰められる

 

でもふと思ったことがありました。

この人たちは、この言葉でしか応援や心配を表すことができないのかもしれない
  1. 貴方のもつポテンシャルを認めて
  2. 貴方が今すごく輝いていることを表して
  3. そんな貴方を案じていることを伝える

これはひと言では表現できません。

それほど難しくて、繊細なものなんです。

 

言葉も、ひとの心も

 

だから、貴方がこういう言葉をかけられたときには額面通りに

もっと頑張って、指示に従って…と、身体を壊し

意に沿わない行動をしてストレスを溜める…なんてことはしなくて良くて

このひとは自分を認めてくれてるんだな
このひとは自分を心配してくれてるんだな

と感じたりして、

 

てきとーに流す

ことをしていいと思うんです。

そしてそのひとに感謝できるならすればいいし、できないならそのまま忘れ去ってかまわないと思うんです。

 

実はこれを書いている前日、

「7つの習慣を読め、本人が考えと行動を変えない限り変わらない、パラダイムシフト」

というお話を、親の知人から言われたところでした。

 

「7つの習慣」はわたしがうつ状態に陥り毎日自殺する方法を考えていた10歳の頃、父から「読め」と渡された本で、今のわたしの大嫌いな本のひとつです。
ものの見方、行動、考え、すべては個性であり、他人から変革を強制されるものではない

と今のわたしは考えています。

 

なので上でも、

貴方を認めて心配している証拠とも受け取れるから、感謝しなさい

とは書いていません

 

感謝こそ、強制されるものではないから。
感謝を強制されて苦しんだ話→https://harukams-medicalbeauty.com/mother1/
ただ昨日のその方は全員にそういうことを言う方で、とても心配性な方なんだそうです。

 

こういうことを書いていると、

言ったひとの配慮不足聞き手の心が狭い、などたくさん指摘できること指摘されることもあると思います。

それでも

世にいるみんな人間1回目

 

つたなくて言葉足らずで、ときにひとを知らぬ間に追い詰めているかもしれない。

それでもわたしは、根底に優しい心があると信じたい

 

身体を壊すほど頑張れと言ってはいないかもしれません。

ストレスで病気になってしまうほど改善を求められてはいないかもしれません。

 

すべては貴方の感じ方次第。

でもやっぱり、

身体も心も、貴方が壊れる必要はないんですよ。
広告
まぁるいせかい管理人
haruka(はるか)

多発性硬化症+名前も研究中の希少難病などを併発した23歳女子。京大医学部中退。仕事は小説家とライターとカウンセラーと極秘。
今の夢はお嫁さんと福祉用具開発プロジェクトの成功☆
詳細プロフは管理者情報を見てね♡

#haruka(はるか)を応援する
励ましの言葉たち
#haruka(はるか)を応援する
haruka(はるか)のまぁるいせかい
広告
タイトルとURLをコピーしました