広告
広告

からだって頭よりも正直

botの言葉の裏話
この記事は約2分で読めます。
このページでは、Twitterでのbotの呟きがどのように作られたかを語ります。

「体の声を聞け」というのは、実はよくうちの母が言っていたことなんです。

 

と言いつつも、母も無理して体を壊したのであまり聞いていなかったのですが、

この多発性硬化症という、すごく疲れやすくなる病気になって、体の声というか、悲鳴がよく聞こえるようになりました。

 

これ以上動かしたら、痙攣するよ。
動きたくないよ、痛いもん。
もう動けないよ。

 

これは日常茶飯事で、

 

今触ったら痙攣するからね。
今動かそうとしたら今日はもう動かないから。

 

とかもあります笑

 

「今動けないの?トイレ行きたいのになぁ笑」

 

なんて我慢することもしょっちゅうで、

でも動いてくれるからだくんにはありがたくて逆らえないですから笑、

 

「しょうがないなぁ」

 

なんて思いながら従うんですよね。

 

頭ではイケると思っていても、体が動かないことってよくありますから。

 

 

わたしは極限まで体を酷使して、その上にストレスで倒れたタイプなので、

 

なくしてからそのありがたさに気づくって、本当によくある話の通りなんですけれど、

 

どうか貴方がこれ以上無理しないように
体を壊す前に
もしくは悪化する前に

 

ストップをかけたい一心で綴りました。

 

確かにどうしても動かざるを得ないときもあるのでしょうけれど、

 

どうか、無理だけはしないでくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました