広告
広告

頼ることは悪くない

botの言葉の裏話
この記事は約2分で読めます。

これは、人を頼るのが苦手な人へ向けて書いたものです。

 

実はわたしも元は人を頼るのがとても苦手で、つい「自分がやった方が早い」とか「あの人の手を煩わせるほどでもない」とか考えてしまって、

全部タスクを抱え込んでしまって、無理矢理期限に間に合わせるのに身を削って作業したりして、無理の連続でした。

 

入院中でも、そんな責任感から自分の仕事をこなしていたんですけれど、さすがに全身不随になると「人を頼るしかない」んですよね。

 

頼らないと、身の回りのことが何もできないんです。

 

だから、すごく消極的な理由なんですが、わたしはそれで「人を頼る」ことを学びました。

 

それまでは、人を頼るなんて申し訳ないって考えていたのですが、いざ頼ってみると、

「いいよいいよ、気にしないで」

だったり、

「いつも助けてもらってるし」

なんて思いがけない言葉をもらって

 

「頼って良いんだ…」

と驚いたし、頼ることで

「よし、やるぞー!」

と燃える人も見つけたんですよね。

 

頼られないことで凹む、という人も見つけたし、

「意外と、頼ることは喜ばれる」

ということを発見しました。

 

中には面倒、嫌だ、と思う人もいるので付け足しはありますけれど、本当に

頼ることって悪いことじゃない

んですよね。

 

だから、

貴方には遠慮なく周りを頼ってほしいんです。

貴方が頼ることで、喜びを感じる人もいるんです。

そして、貴方も楽になれる。

 

 

一挙両得というやつですね(*´▽`*)

 

 

どうか貴方が少しでも過ごしやすい日々を送れますように。

 

タイトルとURLをコピーしました