考察

広告
社会論

走行距離税導入でわたしの考えていた最悪のシナリオ

真面目な話は「台風のときに現地報道する意味ってなくね?」以来。 これを書く16時間ほど前に「走行距離課税について現段階で政府として具体的な検討はしていない」と発表されましたが、せっかく途中まで書いたのでわたしの意見もチラ見程度にしてい...
気ままライフ

小説と医学と電線と数学と【勉強なんて世界をちょっと綺麗に見るためで十分だ】

いい作品に出逢うと、世界がちょっと綺麗に見える気がする。何のために勉強するのかとか小難しいことはさておいた、今日の徒然日記。
レビュー

だれかを憎まなければ生きられなかった人に刺さる「八日目の蝉」レビュー

わたしがちょうど高校の修学旅行であわや飛行機墜落というとき、映画「八日目の蝉」の主題歌「Dear」が流れていたのを鮮明に覚えています。 飛行機が激しく揺れテーブルのコーヒーが床までこぼれ、非常用ランプが真っ赤に点灯してCAさんが走り回...
気ままライフ

休めない人、悩む人、声に出して言ってみよう「休むことは、悪くない」

声に出して(できれば叫んで)みよう 「休むことは、悪くない」 「休むことは、必要なことだ」 「休むことは、自分のためだ」 あなたはこの3つ、声に出して言えま...
気ままライフ

主婦業は生活を彩る仕事「無限や大量消費よりアレンジの幅が必要だ」

主婦や主夫を生活コーディネーターと呼びたい。労働者として認めてほしい。どんなにすごいレシピでも主婦・主夫の頭には勝てないのだから。おいしければ無限に食べられるか?違う、たまには変化が必要だ。恒常性と変化を作るのが主婦・主夫の仕事だ。
人間関係

【あなたはどこまで許容する?】書くことと誤字脱字の指摘について

作家と名乗るにはおこがましい分際でも一応書くことを仕事にしていると、誤字脱字に出会う。 書いていても、読んでいても。 「誤字脱字チェック」を頼まれているときには、(辞書をひいたうえで)容赦なく指摘する。 でもわたし...
社会論

「助けてくれないなら○してくれ!」泣き叫びながら得た寛解期で直面した現実

お久しぶりな気がします、はるかです。 しばらくパソコンを開けずにいました。 パソコン周辺だけは妙なプレッシャーがあって、気圧がすさまじいのだと勝手に思っています(笑) 今回(も?)タイトルがとても不穏ですが、それにも理由が...
医療

【多発性硬化症=手足のしびれじゃない!】問題の本質は「理解されても配慮には努力が求められること」

知人がテレビ出演とのことで、ビデオ撮影&録画しながら見ていました。 写真では一応名前を伏せています。 本当にがんばってインタビューに応えてくださって、めちゃくちゃありがたかったです。 ただ見ていて思ったのは、 これテレビ...
社会論

【混乱する現地に飛ぶ必要性】伝わらない日本語と日本の報道のあり方

「濁流は濁ってるんだよぉおお!!!!!!」 不謹慎だなあとは感じつつも気になってしまう日本語の話と、被災地にわざわざ飛ぶなよと思う理由の話。 朝のニュースにて 好きでもないニュース、それも全国ネットのものを毎朝見るこの...
入院記録

【コロナ禍に踏み潰される命の重さは】コロナ禍での問診への疑問と「禍」について|2021/08/17

恐らく「入院準備記録」なんてけったいなものを書くのは今回が最後だろう 今回で最後にしてほしい と思いながら入院前の「別日に」わざわざ行った検査と、疑問だらけの質問事項、問題だらけの対応について、 そして「コロナ禍」について考えてい...
広告
タイトルとURLをコピーしました