考察

広告
考察

「他人を変えるより自分が変われ」は自分を変えたくない人の言い訳では?|「今の傷ついた」指摘が通じない例

多くの自己啓発本でいいます。 「他人は変えられないから、自分が変われば良い」 わたしはこれに疑問を感...
考察

【加害者は権利と被害者に守られる】いじめ大国日本の「いじめ」の闇

14歳で凍死したいじめ被害者。加害者はなぜ罰せられないのか、被害者ばかりが責められるのかを真剣に考えてみた。
考察

【質問から話し合いへ進めるには?】相手を立てたまま議論する「想像力」|MS/NMO患者会より

わたしは喧嘩がとても多い。 というと語弊がありますが、患者会や論文発表で質問して発表者を怒らせることがとても多いで...
考察

「食事で治れば自己免疫疾患はない」薬=悪より健康とは何かを考える闘病

「食生活を正して健康な体作りを」 誰もがうなずくだろうその言葉に追い詰められるのが、自己免疫疾患ではないでしょ...
考察

【ネガティブ=悪はではないのに】「後ろ向き」が嫌がられる本当の理由

自称超ネガティブが考える究極のネガティブ後ろ向き思考に関するポジティブ理論。「前向きになれ」と言われたらこう言い返せ。
考察

「苦髪楽爪」は現代に通用する?ことわざ・四字熟語の意味と時代変遷

昔のことわざや四字熟語、成語は現代にも当てはまるのだろうか?と疑問に感じ、まずは身近な「苦髪楽爪」から考えてみたコーナー。
社会論

教養とは「ちょっとよくわかんないっす」に「サンドイッチマンかよ」と笑えることである

教養とは、 「ちょっと何言ってんのかわかんないっす」 に対して 「サンドイッチマンかよ」 ...
レビュー

死こそが人間を人間にする?人間合格の基準とは|「HUMAN LOST/人間失格」ネタバレ感想レビュー

「HUMAN LOST/人間失格」ネタバレ感想と考察を交えたレビュー。「恥の多い生涯を送ってきました」という一節で始まる「全人類、失格」の物語は、技術を信じるか心を信じるかが死をテーマに争われている。
考察

徒然なるままに日暮らしキーを打ちつつ「世の中の理不尽」についての話

徒然なるままに日暮らし筆を取りつつ、万の事に使ひけり。 前半と後半で引用元が違うのに、なぜかフィットしている気がする。...
気ままライフ

自己犠牲による幸せは誰も望んでいない|それこそ自己満足の「偽善」なのでは?

自分がいなければあの人は幸せだったのに あの人の代わりに自分が背負ってあげられればよかったのに そう思ったことが...
広告
タイトルとURLをコピーしました