通院記録

自宅療養中の記録を、できるだけタイムリーに綴ったものです。
なお、生死に関わること、入院中の記録は「闘病記録」カテゴリに。

広告
気ままライフ

引越後の初病院はまさかの「ネットで…」/「専業主婦、無理でした」

みなさまお加減はいかがでしょうか。 はるかです。 先日2022年8月4日、ついに引越し後の初病院へ行ってまいりました。 3病院へ打診し、2病院は受け入れ可。 そのうち1病院は距離的にヘルパーさんも乗り合いタクシーでも...
通院記録

緊急のMRI「病名は私を決定しない」&遺伝子検査への疑問と回答

そろそろ梅雨の季節ですね。 みなさまお元気でしょうか。 季節の変わり目、しかも雨とあって、体調を崩される方も多いのではないでしょうか。 しばらくパソコンを触れそうにないので、先日の緊急MRIの結果と、そのとき言われ...
通院記録

「共生を」ひっくり返された確定診断と無視される患者の心|2022年5月24日

先日の入院や入院前の騒動でストレスを抱えたばかりだというのに、サイトに残せるか怪しいほど心に傷を負った。 少なくともわたしはそんな気分だ。 とても乱文で読みにくい気もするけど、あとで見返したときに自分でも「何言ってんだこいつ」っ...
通院記録

「命と引き換えてでも」本人が覚悟していても周りは意外と反対する

久しぶりの通院記録です、こんにちは、こんばんは、おはようございます。 散々「たとえ寿命が縮んでも薬はやめる」(Part1・Part2)と言っておきながら、ちょっと考え直した話です。 「こいつ優柔不断だな~」と思うでしょうが、これ...
通院記録

「これ以上減薬できない」難病・片麻痺身障者でも走る理由と診察記録

「今は歩くリハビリはいいから、痙攣おさえることに集中して」 そう誰に言われたのか、直近のことなのに覚えていないけれど、 外に出る できれば10mダッシュする 最近始めた「1日1チャレンジ」今の自分のできるかできないか...
通院記録

【毒親から逃げたい】初の皮膚科受診と痙攣・疼痛悪化とMRI&毒親が来る絶望|2021/12/21

毒親はネグレクト型と依存型の2種類なはず。ならうちは依存型。多発性硬化症治療記録のはずが、はがれる表皮とMRI撮影での絶望と毒親とのバトルを繰り広げることになった通院記録。MRIは変化がなくても絶望する。
通院記録

【それでもわたしは人間になりたかった】治療打ち切りと医学技術革新への非協力|通院記録

難病患者が治療を打ち切ることは医療技術の進歩の妨げになる。わかっていても医療放棄を選択したのは寿命を差し出してでも人間扱いされたかったから。難病患者は常に症例なんて世の中はおかしいし、症例扱いと生存確率を考えるのに疲れ切った。なぜ治療を打ち切るのか、最後の通院記録。
通院記録

インフォームドコンセントで求められる「医療知識のない患者が治療方針を決める責任」|2021/09/30,2021/10/05

いつものように2科同日ではなく診察・治療が複数の日にまたがってしまったので、もうまとめて残そうと思います。 脳神経内科でケシンプタ副作用の様子見:2021年9月30日 精神神経科:2021年10月5日 本当は ...
通院記録

【副作用とコロナ流行との戦い】多発性硬化症新薬ケシンプタ4回目|通院記録 2021/09/16

はるか どのくらいで熱って下がるんですか? 主治医 普通は出ないし、注射後反応なら2~3日で下がるはずなんだけどねえ それで下がらないから困ってるんだよなあ、と...
通院記録

【精神科はガチャっていうか年末ジャンボ】ケシンプタ3回目と拒否したはずの精神科介入

「精神科ってぶっちゃけガチャだよね」 との言葉はけっこう耳にします。 ただわたしは「ガチャっていうよりも、ガチャと同じで課金する割に年末ジャンボ宝くじ並みに自分と合うカウンセラー/精神科医には当たらないのでは?」と思っていま...
広告
タイトルとURLをコピーしました