広告
広告

大学受験生へ/英文法おすすめの勉強法

勉強法
この記事は約6分で読めます。

はじめに

 
勉強法は個人によって合う、合わないがございます。自分には合わないと思ったらすぐに別の方法に切り替えることも重要です。

 

このページではわたしが最も効果的だと感じた方法をご紹介させていただきますが、もし他の勉強法や本も聞いてみたいと思われましたら、下記コメント欄よりコメントをいただくか、当方のTwitterにご連絡くださいませ。なお、コメントは管理人haruka(はるか)の許可なしに公開されることはございませんが、非公開をご希望の方はお手数ですがその旨をメッセージにご記載くださいませ。宜しくお願い致します。

では、以下よりおすすめの英文法の参考書、問題集とその活用法についてご紹介させていただきますね。

 

おすすめの参考書

高校1年生~2年生前半

高校1年生~2年生前半くらいまでの方でしたら、ロイヤル英文法がおすすめです。

 

 

ロイヤル英文法のメリット

  • 高校全範囲の文法を網羅
  • 圧倒的な例文量
  • ネイティブの感覚が学べるコラム付き

 

学校で使用する参考書にはINSPIREFORESTが多いかと思いますが、以上3点がダントツで優れているのがロイヤル英文法です。

わたしの周りでも、英語が得意な友人(高校で英検準1級など)はみんなこれを使っていましたね。

 

ロイヤル英文法の活用法

学校で使用している参考書と同様に使ってくださってかまいません。

わからない単元だけ読む、例文をとにかくたくさん見たいときに使う、というのでも大丈夫です。

なにせ圧倒的な情報量なので、英文法に時間をかけられる方や知識の吸収の速い方は前から順に進めていっても大丈夫なのですが、

焦っている方や知識定着に反復が必要な方には、苦手な部分だけ反復して読む、例題を解く、ということをおすすめさせていただいております。
 
英文法が苦手な方は、「どこの部分で行き詰まっているのかわからない」という方もいらっしゃると思います。苦手分野の探し方には、こちらを参考にしてください。https://harukams-medicalbeauty.com/nigate/

 

重いので持ち運びではなくご家庭での学習使用に向いているかと存じます。

 
Kindle版は出ていますが、やはりスマホを見るようなスキマ時間には単語を覚えたりする方が有意義かと思いますので、あまりおすすめはしておりません。

 

2年生後半~3年生

2年生後半~3年生くらいまでの方でしたら、英語リーディング教本がおすすめです。

 

 

こちらをおすすめする理由は、過去問分析や実践練習、模試が増えることなどを考えると、時期的に全範囲をやり直すのが厳しいことと、今までの参考書で慣れていると思うので、そちらを完璧に仕上げる方が、急に新しい参考書を使うより効果的だからです。

 

英語リーディング教本のメリット

  • 短時間で文法の要点だけを掴める
  • 140~180ページにある例題を解くだけでも点数アップが狙える
  • 長文読解の点数も伸びる

 

実際わたしはこの真ん中のページが欲しくて購入しました。

 

この本は、その名の通り英文を「読む」ために必要な文法を説明したものになるので、超実戦的なものになっています。もはや「参考書」と呼ぶよりも「文法書」と言った方が正しいですね。

早く成績を上げるという目的を果たすためでも、小手先の技術ではなくてきちんと文法をわかりやすく説明している点がこの本の良いところです。

 

英語リーディング教本の活用法

最短で点数アップを狙うのであれば、前述の通り140~180ページの例題を解くことをおすすめ致します。
ただそこの部分だけを読んでわかりづらいと感じたら、前のページへ戻って読むことをおすすめ致します。文字が大きいので、そこまで時間はかかりません。
 
そしてこの本を本気でフル活用しようと思うのであれば、前からざっとでもかまいませんので一度目を通すことをおすすめ致します。
 
理由はすごくシンプルで、「読む」ための「文法書」なので、一見複雑な文章や、長文読解でよく出てくるような長い文章、動詞をいくつも含む文章の文法も丁寧に解説しているからなんですよね。
 
短時間で文法と長文読解両方の学習になる。効率重視の方にはぜひおすすめしたい一冊ですね。
 
 

おすすめの問題集

続いて、これもよくいただいた質問なのですが、おすすめの問題集についてご紹介させていただきますね。

わたしが一番おすすめさせていただいている問題集は、東進のレベル別問題集です。

 

こちらは全6段階で、自分の今のレベルから目標レベルまで段階的に上げていくことができるんですよね。

 

「他の問題集ではだめですか?」という質問もよくいただくのでお答えさせていただきますと、ご自身で気に入って使っているものでしたら全然大丈夫です。
ただ他の問題集だと、レベル分けが大雑把であったり、細かすぎたりするので、こちらをおすすめさせていただいております。

 

東進レベル別問題集の活用法

今の自分のレベルからスタートしていただいてもいいのですが、私見としましては今の自分のレベルより1段階下の問題集から始めるのがベストかなと。

というのも、自分ではわかると思っていても実はわかっていない箇所を発見できたり、案外知らない、忘れがちな情報を補えたりするからですね。

そして重要なことは、

問題集のレベルを上げる際には、確実にミスなく解けるようになってから上げること

言い換えれば、

ミスがなくなるまで何度でも反復して完璧になるまで1つの問題集を解くこと

です。これは言うのはかなり簡単なのですが、いざやろうとするとめちゃくちゃ難しいです。

ただ、「人間1問くらい間違うことあるよね~」とレベルを上げてしまうと、その先でも必ず間違えますし、だんだん自分に甘えが出てきてしまいます。

 

1問のミスも許されないのが受験の世界です。自分にはとことんストイックになってください。

 

もちろん休憩はしっかり休んでくださいね(*^^*) 切り替えが大事です!
 
ということで活用法をまとめると、今の自分より1段階下のレベルから何度も反復して目標レベルまでたどり着くこと、となります。
 
「ネクステだけでは足りませんか?」といった質問もいただくのですが、センターレベルであればネクステで十分です。ただしそれ以上の難関大であったり、医学部などを目指す方には、ネクステはあまりに基礎なので、追加での問題集購入をおすすめさせていただいております。
 
 

おわりに

以上、英文法のおすすめの学習法をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

他に質問等あればお気軽にご連絡ください。Twitterの方が早くリプライできますので、お急ぎの方はできればTwitterからお願い致します。

 

みなさんの頑張りを応援するとともに、志望校への合格を心よりお祈りさせていただきます。

また、合格連絡などもお待ちしておりますので笑、その際はお祝いメッセージを送らせてくださいね(^^♪

少しでもお役に立てれば幸いに存じます。

 

タイトルとURLをコピーしました