広告
広告

幸せの閾値

リハビリ記録(宅療記録)
この記事は約3分で読めます。

今日の幸せ

みなさまこんにちは、お加減はいかがでしょうか。

わたしは朝4時に起きお薬を飲んだところ、とっても眠くなったので寝ました。

ナイキサン2錠、トラムセット1錠、テグレトール1錠、タケキャブ1錠、アロチノロール1錠、ランドセン2錠、サインバルタ2カプセル、エディロール1錠…

眠くなるお薬ばかり。

でもいつもは眠くなりません。

そして2度寝の起床時、

痛くなかったんです!!!

身体のどこも痛くない起床発症以来初めてで、とても幸せを感じました。

そのあと、プレドニン6錠とバクタ1錠を飲み忘れていることに気づきました(^_^;)
だから寝たんだな
1番大切なお薬忘れるなんてバカだなあと思いつつ、幸せいっぱいです。
ちなみにすぐ痙攣はやってきましたけど、痛みに泣きながら幸せを感じるという意味不明な状態でこれを書いています。

みなさまの痛みのない日々を祈ります。

幸せの閾値

今回は「幸せの閾値」つまり「どのレベルで幸せを感じるか」について少しお話しさせていただこうと思います。

実は入院中、お見舞いに来てくれた友人が

「はるは今幸せの閾値が下がってるんだね!」

と発言したことで

病人だからって幸せの閾値下げなくても良くね?

反発心を覚えましたが、

確かに毎日、幸せの閾値は下がっています

毎日幸せを感じやすくなっているということです。
その分か、嫌なことも嫌だと感じる頻度が上がっているのですけれど(^_^;)
みなさまはどうでしょう?
以前は何も感じなかったことに対して、幸せや不幸を感じることはありませんか?
多発性硬化症では、「感情の過敏・鈍麻」という症状があります。
ときとして感じやすくも感じにくくもなる、心理的な妙な症状です。
それとは別に、わたしは自分が1病人として変化しているような気がしています。
幸せの閾値が高いと、幸せを感じにくくなります。
幸せの閾値が低いと、幸せを感じやすくなります。
だからといって、幸せの閾値を下げればみんなハッピーということではありません
そう言いたいのではありません。
人にはそれぞれ、自分に見合った幸せの閾値がある
そんな気がしています。
わたしの幸せの閾値は、このくらい。
周りに低いと言われるくらいで、丁度いい。
そんな気がしています。
みなさまはどうでしょうか?
どこまで行けたら幸せですか?
コメントお待ちしておりますね(*^^*)
お気軽にどうぞ(^^♪

タイトルとURLをコピーしました