広告
広告

パーキンソン病/本態性振戦に便利!スプーンのご紹介と企図振戦を止める動画

自助具のご案内

パーキンソン病脳卒中のあとなど、「本態性振戦」と呼ばれる「震え」の症状はないでしょうか。

そういうわたしは小脳に病巣ができた後遺症で震えがあります(^_^;)
そこで発見した、今回はスプーンのご紹介をさせていただきます。

震えを軽減

今回ご紹介させていただくのは、リフトウェアというスプーンです。

画像をクリックするとAmazonに飛びます。そこで他の画像もご覧になれます。

持ち手と口に入れる部分が離せるようになっています。

口に入れる部分は洗って、持ち手は充電することで 微妙な震えに対応します。

上のものは海外版で、使用説明文の日本版は下です。

ということで、今回は「本態性振戦」に対するスプーンのご紹介でした。

企図振戦に対する動画を作った身としては、こういう「震え」に対する自助具は要チェックなのです。
そしてパーキンソンのお友だちもいますから…
動画も何かの参考になればと思います(*^^*)
では今回のご紹介を終わります。
ご覧くださってありがとうございました!
広告
タイトルとURLをコピーしました