広告
広告

高齢者理学療法学vol.9〜骨(続・運動器)〜

授業内容

はじめに

前回触れられなかった運動器、骨についてのまとめページ。

 

骨について

骨粗鬆症について

骨粗鬆症:骨密度が若年平均の70%以下

続発性骨粗鬆症:骨量減少の原因が明らか

例)ステロイド剤使用、胃切除
ステロイド剤もうすぐ使用1年のわたしの2018年冬の骨密度は93%。若干警告出てた笑

原発性骨粗鬆症:骨量減少の原因が不明

 

 

骨量減少のタイプ

  • 高代謝日転型:骨形成<骨吸収アップ(破骨細胞が活発)
閉経後の女性に多い
  • 低代謝日転型骨形成ダウン<骨吸収(骨芽細胞不活性)
高齢者女性に多い

 

骨折

  1. 脊椎(椎体圧迫骨折):C7、Th6〜8
  2. 大腿骨近位部
  3. 上腕骨近位部
  4. 前腕遠位部
脊椎は骨粗鬆症での圧迫骨折、大腿骨は転倒、上腕骨と前腕は転倒の際に手をつくため

 

脊椎の補足

  • 肩甲骨下角レベル:Th7
  • ヤコビー線:L4と5の間
  • 上後腸骨棘PSISを結んだライン:S2

 

対策

  1. 生活指導(Ca・VDの摂取、日光浴など)
    日光浴はVDを活性化させる
  2. 運動(骨に対する荷重をかける)
  3. 薬物療法
わたしは薬物療法受けてるよ~(アレンドロン、フォサマック、ボナロンなど(*^^)v)

 

骨量の維持向上のエビデンス(コクランシステマティックレビューより)

腰椎大腿骨
ウォーキング6000~7000歩推奨

OA/RAでは注意

筋力トレーニング×(非荷重)

 

運動の原則

  1. 低強度<高強度
  2. 加速度の小さい荷重<大きい荷重
  3. 日常的刺激<非日常的刺激

 

避けるべき運動

脊柱過屈曲(前部が潰れてしまうため)

背筋は○、腹筋は×

 

脊柱管狭窄症→過伸展が禁忌(脊柱管を更に狭くしてしまうため)
腰椎椎間板ヘルニア→過屈曲が禁忌(更に飛び出してしまうため)
あとは学習してから追記します!
広告
まぁるいせかい管理人
haruka(はるか)

多発性硬化症+名前も研究中の希少難病などを併発した23歳女子。京大医学部中退。仕事は小説家とライターとカウンセラーと極秘。
今の夢はお嫁さんと福祉用具開発プロジェクトの成功☆
詳細プロフは管理者情報を見てね♡

#haruka(はるか)を応援する
授業内容高齢者理学療法学
#haruka(はるか)を応援する
haruka(はるか)のまぁるいせかい
広告
タイトルとURLをコピーしました