広告
広告

メルカリ初心者、これからはじめる人へ/メルカリで失敗しないために

節約術
この記事は約7分で読めます。

こんにちは。先日から雨が続いていますね。

わたしの体調も最悪で、両足は痛みに震えるし右半身は重くて動きにくいし、いまいち気分もノリません。そんな中、嫌がる全身を引きずるようにして郵便局に行ってきました。

というのも、メルカリで失敗したからです。みなさんには失敗してほしくないので、これからメルカリの使用を考えている方や、メルカリ初心者の方に、メルカリの使用上の注意についてお話します。

出品数の少ない方や、送料計算やマーケティングが苦でない人には当てはまらないので、Uターンお願い致します。

はじめに(わたしの責任追及の声や、この方法では利益が出ないとの声が相次ぎましたので追記させていただきます)
このページは、メルカリ初心者の方やこれからの使用を考えている方が出品する上で、安易な使用を避けて事前によく考えるよう促すものです。決して購入者様を責める意図はありません。また当方はメルカリを書字や歩行練習といったリハビリのついでに行っており「利益」を重視しておりません。以下で紹介する方法も「絶対に損失を出さない方法」であり「利益を生む方法」ではございませんので、その点ご理解の程お願い致します。
その他免責事項はこちら→https://harukams-medicalbeauty.com/privacy-policy/

メルカリとは

メルカリとは、楽に出品ができて購入もできる、という文句がウリのフリマアプリです。フリマアプリですと他にもラクマやヤフオクなどがありますが、ユーザーの登録数がダントツで多いのがメルカリの特徴です。商品売買の取引は当事者間のメッセージで行い、販売収益が出た場合、メルカリ事務局が仲介料として利益の10%を徴収する仕組みです。

一見普通に見えますが、実は少し落とし穴があります。

まず1つめ、購入するときには、クレジットカード払い以外の手段(銀行振込など)だと手数料として100円かかります。

2つめとして、販売者側に収益があった場合、1万円以下の収入の銀行口座への振込には、手数料として210円かかります。

つまり売上=所得にはならず、

売上ーメルカリの仲介料ー振込手数料(売上が1万円以下の場合)=所得

となるわけです。

フリマアプリで1万円稼ぐとなると結構大変ですから、こうして冷静に見ると割とえぐいアプリです。(あくまで個人の感想です)

 

メルカリで利益は出ないと思った方がいい

 出品の楽さがウリのメルカリですが、普通にしても売れないことがほとんどです。家の不要なものの処分で安くてもいい!というなら別ですが(わたしはそれでも失敗しましたが笑)、利益を出そうとすると、以下の点が重要になります。

  •  送料・利益計算、他サイトでの最安値比較
  •  写真の撮り方の工夫

要するに、いかに見栄え良く、適正な値段を付けるかがポイントになるわけです。

この下調べを面倒と感じる人や、よく売れている出品者の写真を見て参考にし、商品写真の撮り方の工夫、写真加工をすることが苦手な方は、売ること自体が難しいです。また、仮に売れても計算ができていないと利益どころか損失を出してしまいます。(わたしが実際やらかした苦)

 

実体験

ここからはわたしが実際に遭ったトラブルについてお話します。

わたしが出品したのは毛糸の12玉セットで、家にあったものの使わないからと判断して、どうせゴミになるだけだしと値段設定を333円としました。(メルカリの最低値は300円なので、10%仲介料を引くと300円の利益になります)

ここで出てきたポップが、「送料込みとすると売れやすいです」というものだったので、わたしはなんとなくそれに従い、送料込みとして出品。どうせ売れないだろうと思っていると、意外にすぐ購入者が現れました。

お話を伺っていくと、他の商品も購入し同梱でいいから値引きできないかとのこと。わたしは同梱なら送料もあまり変わらないかと思い考えなしにOKしました。

アホです。絶対やっちゃだめです。

 実際に梱包して郵便局へ行ってみると、送料だけで920円。純粋にマイナスですよね。

 それだったら捨てるほうがマシじゃん。そう思い、とりあえず購入者様に送料計算を誤ってしまったため、一度取引をキャンセルして値段設定を変えたい旨を伝えました。するとその回答が、

  • この値段で出品しているからには発送義務がある
  • 知人に制作依頼をしているのでキャンセルできない
  • きっと事務局も取り合ってくれない
  • 発送は払込から2~3日と書いているのだから、期限は厳守しないといけない

普通のことかもしれませんが、社会経験がバイト程度しかないわたしには脅しに聞こえました。

 

発送義務、あるんですか? そんな法律ありましたっけ?

知人に制作依頼なんて事情知らないです。わたしにはわたしの事情があって、体が動かない日だってあるのに。

発送予定日も、変更し忘れただけで、2~3日で送れるとは限らないこと、自分が一番よくわかっているのに。

 

言い方は丁寧でしたが、顔がわからない分相手の言い分はかなりはっきりしています。

顔を合わせないとお互いの事情なんてわかりません。

購入者様が知人に製作依頼をしたという事情もわたしにはわかりませんし、わたしが体が全く動かない日があるという事情も購入者様にはわかりません

ただそれを知らないことでここまでこじれるとは思っていませんでした。わたしは5月末にMSを発症してからというもの、けっこう凹みやすい質になってしまったので、「そんなによってたかるみたいに難病の22歳いじめなくてもいいじゃん…」って思ってしまいました。

失敗したら許してもらえない、再チャンスは貰えないのが社会なのかと、今まで生きてきた学校という社会がどれほど甘いものだったかを痛感しました。

 

事務局は機能しない

わたしは困り果てて、とりあえずそれまでのやり取りを事務局に伝えました。

送料計算ミスがあること、わたしはキャンセルしたいが購入者はキャンセルできないと言い、合意ができないこと。すると返ってきたメールは、

 

合意がある限り取引を進めてください

 

…おかしくないですか?

なので事務局は基本的に取引に関して機能しないと考えた方がいいです。

システムだけ作って利益を取れるようにして、そこにただ乗っかっているだけです。

ユーザーが多く手が回りきらないのは理解できますが、あまりにもてきとーな返事に正直がっかりしました。

 

結局、追加の1点はキャンセルで、損失の大きい毛糸だけはどうしても発送してほしいとのことなので、送料を最安値にして損失を最小限にすることで発送して取引を終えました。

 

安全策

ここまでくると、メルカリ使わない方が良いんじゃないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それでも使いたい人のために、わたし流超安全策を考えました。まず、

 

  • 送料は着払いで設定しておく
  • 値段は購入時より安いが激安というほどにはしないでおく

 

この2点で商品登録だけ済ませておきます。あとは、いいねがあったり、表示数の高いものから送料計算などをして、適正な価格に落とし込みます

 

こうしておくと、はじめは売れないでしょうが、絶対に損失を出すことはないです

メルカリを使いたいときというのは大抵家のものを処分したいときかと思いますので、そういうときに大量に出た不用品を効率的にさばくには、この方法が最適かと思います。

 

メルカリで利益を出したいんだ、という方は、きちんと利益を得ている方もいらっしゃるので、そちらを参考にしてください。

 

メルカリを使っている人が全員ややこしい方ではありません。優しい方もいらっしゃいます。
しかし上記の例とは別件ですが、中にはお金にかなりシビアな方もいらっしゃるので、親切心を出しすぎるのは得策ではないかと思います。面と向かってやり取りしないからこそ言えるものもあるのでしょうが、わたしはそういう文面だけのやり取りを怖いと感じてしまいました。

ユーザー数が多い分だけ色々な方がいらっしゃるということですね。

 

みなさまがわたしのように損失を出すことなく、気分良くメルカリをお使いいただけることを祈ります。

 

メルカリで失敗しないために!送料を下げる郵便局の活用法はこちら

ゆうパックスマホ割の使い方
メルカリの送料を極限まで下げる、超お得なスマホ割の使い方について紹介します!
タイトルとURLをコピーしました