広告
広告

豆乳おからパウダーケーキの作り方

料理

はじめに

最近注目されはじめているおからパウダーですが、パッケージ裏に書いてある使い方だけじゃもったいないと思ったので備忘録です。

そもそもおからパウダーをこれから使うことはあるのだろうか…?

材料

  • おからパウダー  120g
  • 卵  1個
  • はちみつ  お好みで
  • ベーキングパウダー  3g
  • 豆乳  生地がなめらかになるまで
おからパウダーがおから(市販の卯の花状態)に戻ろうとするので、注意が必要です笑

作り方

  1. 卵を卵白、卵黄に分け、卵白にはちみつを加えてツノが立つまで混ぜる
  2. そこにおからパウダーを加え、さっくりと混ぜる
  3. 卵黄と豆乳を混ぜる
  4. 2と3を混ぜる。豆乳が足りなければここで追加する
  5. オーブンは予熱170度、30分で行いました
様子を見ながら行ってください(^^;

あとはお好みでトッピングです。

生クリームよし、チョコレートよし、ナッツよし…
素焼きアーモンドが香ばしくて美味しかったです(^^♪

感想

豆乳おからパウダーケーキは、大豆に戻ろうとするおからパウダーとの戦いです。

せっかく大豆をおからと豆乳に分けたのに、また合体させるわけですから(^_^;)

それ以外はすごく簡単で、暑さがだめなわたしでもオーブンなので大丈夫でした(*´▽`*)

他のレシピでは火を使うのでしんどいことと、わたしは某有名料理サイトの会員ではないのでこちらに書きました。
これも立派なリハビリだし!
あとリハビリ中に学んだのですが、クッキングシートをハサミを使わずに固定したいときは、ホッチキスを使うといいですよ(^^)

以上、簡単で美味しくてヘルシー(というよりもマメマメしい?)豆乳おからパウダーケーキの作り方でした!

中身のぎっしり詰まった、豆腐に近い味になります!笑

ぜひ機会があればお試しください!

今はやりのグルテンフリーだし…
わたしは小麦粉好きですけれど、気になる方はぜひどうぞ(*^^*)
広告
まぁるいせかい管理人
haruka(はるか)

自称小説家の漫画家志望。仕事はライターとカウンセラー。
多発性硬化症、うつ病、WPW症候群、スティッフパーソン症候群疑いなど100万分の1レベルの希少難病を併発した23歳女子。京大医学部中退。
今の夢はエンジニアとお嫁さんと「人間として生きること」
「君の絶望は僕が背負った!」が決めゼリフ。

#haruka(はるか)を応援する
料理レシピ
#haruka(はるか)を応援する
haruka(はるか)のまぁるいせかい
広告
タイトルとURLをコピーしました