広告
広告

自宅でできる作業療法vol.4

リハビリについて
この記事は約4分で読めます。

はじめに

以下では、自主退院するにあたってOT(作業療法士)さんから指導されたリハビリメニューを共有するとともに、わたしの感想も含めたおすすめの道具をご紹介致します。

セラピーパテ

セラピーパテは通称「セラパテ」と呼ばれるもので、病院で使われた方も多いかと思います。

セラパテは色によって硬度が異なり、その上変形するので、かなり使い方が多様です。

1.棒で潰す

プラスチック皿などに置いたセラパテをすりこぎのような棒で潰す訓練です。

これはわたしが半身不随のときに、可動域訓練の後に始めたリハビリですね。
棒を握るほど指を曲げることもかなり難しかったので、すりこぎくらいの太めの棒に、薄い滑り止めシートと、「ちくわ」と呼んでいたグリップエイドを巻いてもらって、握った手を支えてもらって、はじめは「重力に任せて潰すから、その間に棒を持っている練習」という感じでした。

 

グリップエイドは「自助具のご案内」の「缶開け」の話(→https://harukams-medicalbeauty.com/j-3/)で以前にもご紹介させていただいたこれです↓

 

棒を握る力がついたら、ちくわや滑り止めを外して、セラパテを潰すことに集中します。

棒を鉛筆くらいまで細くしていくとなお良しです!
指先にまだ力が入らない場合の、握力持久力のトレーニングです(^^)

2.指で潰す

指先に力が入る場合は、プラスチック皿などに置いたセラパテを指で潰すことも訓練になります。

指の力と、持久力握力のトレーニングです。
また、指にセラパテが当たることで指先からの感覚入力の訓練にもなります。

感覚障害と運動障害の両方がある方で、指の力が弱い方におすすめのトレーニングとなります。

3.指で引き伸ばす

2.の「指で潰した」ところから、手前に指を引いて、セラパテを皿に押しつけるように伸ばします。

指先の筋力持久力のトレーニングです(^^)
これは、わたしにはかなり難しかったです…(^_^;)

4.ゆっくり伸ばす

まずセラパテを両手で、胸の前で持ちます。

そして左右にゆっくりと伸ばします。

びよーんと伸びます(*^^)v
これを繰り返します。
この訓練では、腕が上がることが前提になります。
握力と、腕を上げる持久力のトレーニングです。

また、ジムなどにあるチェストプレスってご存知ですか?

こんなものです↓

これの簡単バージョンになります(^^)

違うのは、チェストプレスが腕を閉じることで大胸筋を鍛えているのに対し、
セラパテをゆっくり引き伸ばす運動は、大きな動作で行うと、大胸筋を伸ばし、背筋を鍛えることになるという点です(^^)

5.急に伸ばす

セラパテを勢いよく伸ばすと「切れる」というのはご存知でしょうか。

4.ではゆっくりと伸ばしましたが、勢いよく伸ばすと、握力腕力背筋の力の、それも瞬発的な力を発揮するためのトレーニングとなります。

6.ビーズを埋め込んで探す

これは少し巧緻性のトレーニングも含んでいるのですが、以前にご紹介させていただいた

箸→https://harukams-medicalbeauty.com/hasi/

ビーズ→https://harukams-medicalbeauty.com/ot3/

を合わせて、セラパテにビーズを埋め込み、それを箸で探すことで、「魚の身をほぐす」など、筋力というよりも実用的に箸を使う練習となります。

わたしは右手が動くときは余裕で魚の身もほぐせるので飛ばした練習ですが、箸の練習を段階的にするにはとても効果的だと思います。
ちなみにやってみたところ、やはり意外と難しいですね(^_^;)
硬いセラパテだとビーズを埋め込むのも箸で掘り出すのも難しく、柔らかいセラパテだとビーズが少しベタつくので、中間の柔らかさのセラパテで行うことをおすすめ致します

7.手に乗せる

比較的柔らかめのセラパテを手に乗せたり、手の上でコロコロと転がすことで、感覚入力の訓練筋肉の緊張をほぐすマッサージとなります。

これは筋トレというよりも、感覚障害のある方や、痙性(筋肉の強張り)が強い方向けの、ストレッチやマッサージになります。
柔らかいセラパテで行うとベトベトしてスライム状になることがあります。また手の温度が高くても同様です。お気をつけください。
わたしは1番硬いセラパテでも手が熱すぎてベトベトになりました(^_^;
落ち着いたら綺麗にはがれます。ご安心ください(^^)

ということで、以上セラパテの様々な使い方をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

すごく便利なので、わたしのように運動麻痺と感覚麻痺がある方には強くおすすめです。

とOTさんが仰っておりました(*´▽`*)

参考になれば幸いに存じます。

タイトルとURLをコピーしました