広告
広告

MSとうつの通院記録2019/02/19

リハビリ記録(宅療記録)
この記事は約3分で読めます。

みなさまこんばんは、お加減はいかがでしょうか。

今日は全国的に雨のようですが、体調を崩されていないことを祈ります。

というわたしは四肢の感覚がありません(^-^;
痺れはあるんだけどなぁ

ということで、今日は神経内科と精神神経科に行ってきました。

神経内科

神経内科では、初の多発性硬化症外来に行ってきました。

といっても多発性硬化症患者だけでなく、普通の神経内科の患者さんも来ています笑

名称だけ…これ言っちゃだめなやつだ笑

昨日の循環器内科で言われたことを伝え、最近の痛みについて伝えてきました。

服が擦れるだけで痛いとか、関節が痛いとか…

疼痛管理については、

ランドセン4錠→5錠

これで効かなければテグレトールを追加。

テグレトールでの痙攣の改善はわたし的に感じませんが(^-^;

先生的には

量が少ないからか…
でも効いてないはずはない…

らしく、とりあえずランドセン増薬での様子見となりました。

ランドセンは6錠から一気に4錠に、薬を減らそうとして自主的にカットを申し入れたものなので、また戻ったなぁという感じです(-_-;)

あとは麻薬の貼り薬も検討されましたが、麻薬処方の免許がいるとのことで、とりあえず麻薬成分が含まれるけど免許のいらない

トラムセット追加

になりました。

トラムセットは初めてなのでどきどき…笑

あと、寝起きに1~2時間、指1本すら動かないということを伝えると、

ナルコレプシーかもしれない

と言われました。

ナルコレプシーは過眠症の1種で、なんか色々伴うんですけど、書くの大変なので他サイトさんに任せます…。

→https://medicalnote.jp/diseases/ナルコレプシー

ナルコレプシーとか精神科学の授業以来初めて聞いた…

確実な診断は寝ているときの脳波を取らないとわからないので、1日脳波などの検査のできる病院へ、もしかすると検査入院するかもしれません。

その結果も、先生が他の専門の先生との検討を終えた次回の診察で聞きます。

精神神経科

精神神経科では、次まで生きる、リスカはしない、と前回も約束させられたのですが、まぁ守れなかったよね…。

ということを今回も訊かれるかと思ったのですが、今日は車椅子で行ったので、そっちを訊かれました。

体調変動に復学の話などをして、できれば眠剤も使いたくないという話をして、

疼痛管理も眠剤も薬を出すならとりあえず今は神経内科で出してもらおう

ということになり、診察は終わりました。

ただでさえ痛みや痺れで動けない時間が長いので、眠剤で1日頭がぼうっとしちゃうと、嫌なんですよね。
わたし眠剤はかなり色々試しましたが、効いても2時間眠れるかどうかくらいなので(^_^;)
試した薬の種類は固定ページの管理者情報に「薬歴」として載せています。

でも「無理して早く復学したい理由でもあるの?」と言われ、

またいつ動けなくなるかわからないから、できることはできるうちにしておきたい

と焦っている自分に気がつきました。

焦りは禁物なのになぁ( ̄▽ ̄;)

以上、2日連続の通院記録でした。

次回の定期検診は3科すべて3月18日です。

体力勝負…(-_-;)

その頃には春の訪れを感じられるようになっていますように(^ー^)

温かくなるといいですね(*´▽`*)

タイトルとURLをコピーしました