広告
広告

痛みの記録2019/02/28

リハビリ記録(宅療記録)
この記事は約2分で読めます。

みなさまお加減はいかがでしょうか。

雨くもり雨と、気圧変動が激しいですね。

わたしはというと、朝から(夜中から)痛みに悶絶しております。

暑くて痛いから窓開けたら湿度で痛くて、

長袖長ズボンで暑いんだと思って半袖半ズボンに着替えるけれど、

肌に服が当たるだけで痛くて、

擦れて痛くて、

床も痛くて、

布団も痛くて、

昨日から全然眠れていないから、そろそろ寝たい頃だし、いつもなら疲れ果ててふらふらする頃だけど、

今日は痛すぎて全く眠れなくて、横になるのも痛くて休めなくて、

だからずっと勉強していたら右腕が不調になって、両手が硬直痙攣して、

右脚も何度も痙攣しているけれど、これは発熱痙攣で、普段夜中に来るやつ

というか昨日来たのがまだ終わってくれない。

痛すぎて勉強できないし眠れないから、もういっそ痛みに気絶したあの日みたいに、意識を失いたい。

そう思うと、痛みに気絶したあの日も、アナフィラキシーショックを起こした治療の日も、薄れていく意識の中で「死ぬのが怖い」と思ったことはないんだな。

積極的に気を失いたかったわけじゃないけれど。

今とは状況が少し違う。

お願いだから、もう。

腕は、心臓のテープの貼りすぎで皮膚が剥がれてるから、それで痛いのかもしれないけど、

脚は、全然、ナチュラルに痛い。

あーもう、だめ。

という痛い日でした。

みなさまが痛みに悶絶することがありませんように。

タイトルとURLをコピーしました