広告
広告

MSの通院記録2019/03/27(と自転車危険の話)

リハビリ記録(宅療記録)
この記事は約2分で読めます。

みなさまお加減はいかがでしょうか。

桜が咲き始めたり、早いところでは散り始めたり…。

春だなあと思う今日この頃です。

 

わたしは今回の再発でまた首から下の温度覚や触覚が薄れてしまったので、顔でしか風のなびきとかも感じないんですけれど、目で観る春ってピンクですね。笑

 

さて、今日は先日の入院からの初めての診察でした。

 

神経内科

今日は採血をしてから神経内科に行ってきました。

 

採血をしてくださるおじいさんが入院するときと同じで、痛くしないプロで嬉しかったです(*´ω`*)

 

血液検査はハイもローも色々ありましたけど、別段激悪化ということもありませんでした!

今回は減薬で、

プレドニンMAX30mg→20mg

になりました!

 

前の11mgに戻りたい…。

 

プレドニンは一般的に10mg以上飲み続けると感染症などにかかるリスクが上がると言われています。
わたしは若いから大丈夫と言われています(・_・;)

 

それと、条件付きの復学の診断書を書いてもらって、最後に

「測定とかしなくていいんですか?」

の母の(余計な笑)ひと言により握力測定をしたところ、力を入れたことによる

有痛性強直性痙攣発作(略称PTS)

を起こして終了となりました。

 

いや、痛いのは慣れてるんだけどさ…あえて起こさなくてもさ…

 

ちなみに握力10キロでした(*^^*)
まあ痙攣ありきの握力ですが(^_^;)
秋に退院したときは最高記録6キロだったので、ちょい伸びてます!

 

やっぱ毎日いっぱい字を書いてるからかな〜(*^^*)

 

電撃痛に耐えながらだけど、病院も車椅子使わずに行けたし、復学書類も郵便局に行って出してきました。

途中で何人も遭遇した

チリンチリーン邪魔だ邪魔だ~
どけどけ~

のふらふら運転する自転車のおじいさん方は、「いつもここから」さん的な暴走族の衣装を着るか、自転車に乗らなければ良いと思います。

 

わたし、若くても避けられないから。

ヘルプマークつけて歩いてるから。

 

あの真っ赤なヘルプマーク見えない視力なら、なお自転車は乗らない方が良いと思うんだ。

どこかにぶつかったりしたら、怪我するのは漕いでる方だしね?

 

ほら、自転車は凶器だから。

 

ということで、だいぶ話題逸れましたが、みなさま今日もお疲れ様でした!

おやすみなさい、

良い睡眠、良い夢を(*˘︶˘*).。.:*♡

タイトルとURLをコピーしました