広告
広告

うつと心臓の通院記録2019/01/21

リハビリ記録(宅療記録)
この記事は約2分で読めます。

みなさまおはようございます。お加減はいかがでしょうか。

わたしは昨夜強烈な全身痙攣に襲われて、痛みでなかなか寝つけませんでした。

こういう日はもうすぐ雨が来たり、寒くなったりするのですが、今回は寒くなるものだったようです。

わたしは未だに寒さがあまりわかりませんので実感がないのですが、今日はかなり寒いようですねf(^_^;

みなさまが風邪などをひかれませんよう、祈るばかりです。

さて、今日は右半身と左脚を引きずりながら(持ち上げながら?)、精神神経科と循環器内科に行ってきました!

精神神経科

年明けの自殺未遂(からのリストカット)以来うつや自殺企図を心配した主治医からの勧めで受診するようになった精神科ですが、

今回は

とりあえず前の受診から2週間、リスカもせず生きた!

ということと、

最近の希死念慮と、今後の受診についてお話してきました。

痙攣中痛くて苦しくて仕方ないときに死にたいと思うのはまだ耐えられるんですけど、

何気ない会話中とか、笑っていてもふっと「死にたい」が湧いてくるときが怖いという話と、

「死にたいときに読め!」

というものをルーズリーフに書いたという話をしてきました。

中身は、生きてて大丈夫、みたいな内容です。痙攣中(生きてて苦しいとき)に書いたので(^^;)

あんまり眠れないようなら眠剤の調整、という話もあったのですが、わたしは

  • 急性期病院でロヒプノールとクエチアピン
  • 転院先でサイレースとセロクエル

同時処方を受けていましたが、まったく効果がなかったので退院時に切ったんですよねf(^_^;

眠剤としてはかなりキツイ処方だったのに、眠れたの最長2時間とかだし、それを半年以上続けた身としては今さら感がすごくて…
これ以上はないし( ̄▽ ̄;)

ところで、わたしには痙攣止めとして出されている抗てんかん薬のテグレトール(カルバマゼピン)ですが、

精神作用もある

んですね。爆発的な感情をコントロールするための薬として昔に使われたこともあったそうです。

最近は(痙攣、痛みがなければ)テグレトールの副作用で眠れるようになってきたので、それを伝えると

「よっぽど強い感情があるんじゃない?」

と。

それが何なのか、自分でわからないのが苦しいところです。

MSの感情鈍麻かなぁ…?

とりあえず来月にまた受診が決まりました。

循環器内科

手術はせず、テープで様子見となった心臓ですが、

テープが有効そうなのでまた様子見

となりました。

来月にまた受診です(^ー^)

以上、うつと心臓の通院記録でした。今月は毎週病院だったなあ。

みなさまの健やかな日々を心よりお祈り致します。

タイトルとURLをコピーしました