広告
広告

臨床運動機能学vol.1

臨床運動機能学

脳卒中(復帰)概論

日本は超高齢社会である。

高齢かつ日常生活に支障のある人に介護が必要な人が多いのは、要介護となる原因

1位 脳卒中

2位 認知症

3位 フレイル

が多いためである。

日本の一部上場企業における調査で、脳卒中後1年で復職(Return To Work; RTW)する割合は約6割と言われている。

しかし元職復帰ではなく、障害者枠や、仕事内容を変えての復帰となることがほとんどである。

脳卒中では「リハ時間と改善度が比例する」

なので、脳卒中後のリハビリ推奨時間は、

365日毎日、3時間程度

リハビリができることが好ましいとされている。

広告
タイトルとURLをコピーしました