広告
広告

企業に改善案を提出しましたvol.4

社会活動

企業に改善案、というよりも商品化案を提出しました。

今回は麻痺患者にも優しいオープナーについてです。

オープナーについてはわたしも紹介してきているのですが

https://harukams-medicalbeauty.com/j-3/

https://harukams-medicalbeauty.com/j-1/

どれも少し物足りないなぁという感じでしたので、そこの改良案というか、そんなことを書いて送りました。

どこが具体的に足りないのかを書きたかったのですが、そこは文字数制限があったので、現在返答待ちです。

また企業サイドから連絡があれば、送った内容の詳細も含めて載せさせていただきたいなと思っています。

自分で設計図を書いて企業に持ち込む、というのが理想なんですけれど、

現段階では設計図を書くことが難しい

ということと、

復学優先
復学しないと教授や先輩ともっと密にコミュニケーションがとれない(泣)

ということから、今回のような形を取りました。

それでも。

新たな自助具が生まれるといいな。

もっと暮らしやすくなるといいな。

広告
まぁるいせかい管理人
haruka(はるか)

自称小説家の漫画家志望。仕事はライターとカウンセラー。
多発性硬化症、うつ病、WPW症候群、スティッフパーソン症候群疑いなど100万分の1レベルの希少難病を併発した23歳女子。京大医学部中退。
今の夢はエンジニアとお嫁さんと「人間として生きること」
「君の絶望は僕が背負った!」が決めゼリフ。

#haruka(はるか)を応援する
社会活動
#haruka(はるか)を応援する
haruka(はるか)のまぁるいせかい
広告
タイトルとURLをコピーしました