広告
広告

発達(知的)障害児への学習端末改善案を提出しました!

社会活動

みなさまこんにちは。お加減はいかがでしょうか。

今回は研究の一環としてみなさまが生活のご不便を感じる点の聞き取り調査をさせていただいた際に一定数いただいた

『発達障害、知的障害を抱える子がいて、支援学校とアプリやタブレットで学習している現状だけれど、褒め言葉が単純過ぎて飽きて学習をやめてしまう』

という問題について、複数の企業に改善案を送付、電話させていただきました。

回答があれば良いのですが、なにせ大企業は「回答しません」「開発に関することは受け付けません」とはじめからHPに書かれている始末なので(;・∀・)
新商品、改善商品がみられたら「はるか頑張ってんじゃん」と思ってください笑

ようやく上記の問題について解決策を考え抜けたかなと感じています。

改善策の詳細は、もし企業側に変化が見られなかった場合にわたしの切り札となるものなので、ここでは伏せさせてくださいm(_ _)m

企業さん側の偉そうな態度はやや癪ですが笑、うまくわたしの案も利用してくれればと思います。

ぶっちゃけフィードバックをやめた企業に成長はないと思うけどね…
使う人でなければわからない点は、上のもの以外にもたくさんあります。
またご意見などがありましたら、どうぞお申し付けくださいね(*^^*)
障害児などへの支援のセミナー行ってきた↓
広告
まぁるいせかい管理人
haruka(はるか)

多発性硬化症+名前も研究中の希少難病などを併発した23歳女子。京大医学部中退。仕事は小説家とライターとカウンセラーと極秘。
今の夢はお嫁さんと福祉用具開発プロジェクトの成功☆
詳細プロフは管理者情報を見てね♡

#haruka(はるか)を応援する
社会活動
#haruka(はるか)を応援する
haruka(はるか)のまぁるいせかい
広告
タイトルとURLをコピーしました