広告
広告

入院3日目の記録(わたしと母との関係vol.5)

闘病記録(入院記録)

はじめに

みなさまこんばんは、お加減はいかがでしょうか。

わたしは相変わらずの頭痛に悩まされていますが、今日は昼間に(午前に?)少し眠れたので、無眠ではありません(≧∇≦)

 

さて、今日は母と婚約者がお見舞いに来てくれました。

 

母との関係

母との関係はとても難しい。

というのも、わたしと母との間にはとても分厚い壁があって、

母は、わたしの症状は全て薬のせいと考えている
わたしは、わたしの症状のどれが薬によるもので、どれが薬によって抑えられているものかを体感している

という、まさに患者と患者の家族との理解の不一致があるのです。

 

わたしが考えていること、感じていること、すべて治療が始まる前に考えていたことなのに、せっかくこうして時間ができたからしゃべると、全部薬のせいの妄想、暴走、焦燥感のせいにされてしまって、今日もたくさん泣きました。

確かにわたしが飲んでいる薬は、現在毎日30錠くらい(もう数えてない)ですけど、それで自分を見失ったりはしないです。

わたしが恐れているのは、「再発」

ただそれだけで、さっきまで普通に動いていた体が一秒後には突然止まる恐怖を、あの人は知らないから。

先の見えない不安、そんな漠然としたものじゃない。

こうして今の心情を綴る、その途中にも、何度も痙攣して、止まって、今日はまだ復活が早いけれど、それは治療しているから。

再発入院して2週間でまた再発する恐怖を、あの人は知らない。

そして綴ります。

わたしの恐怖を。
体が一瞬で物体になる恐怖を。

これは、入院してから撮影したものですからまだ冷静ですが、一時Twitterに10分ほど上げた動画では、わたしも錯乱状態、見た方も恐怖を感じたとのコメントをいただきました。

わからなくていいです。ただ知ってください。
この恐ろしい病気を。
体感しなくていいですから、どうかあなたはかかりませんように。
こんな恐怖を抱える日々は、あまりにもつらいから。

そしてその恐怖が伝わらなくて、絶望するな、諦めるな、焦るなと言われ、

一瞬先の未来すら予測できないわたしは、ただただ泣きました。

 

婚約者との関係

口約束での婚約だった恋人との関係ですが、今日遅めのホワイトデーの新しい指輪をもらい、そして親にも結婚するとの報告をすると約束してもらい、とても和みました。

来年春に、結婚する予定です。たぶん。

焦らなくても、とよく言われますが、わたしの症状はあまりに進行が早くて、普通の薬も効かないし、わたしの夢も彼の夢も叶えるには、早く結婚するのが最善かなぁと思いました。

これ以上、わたしが体を失う前に。
もう、首から上の自由しか、わたしには残されていないから。

 

ブログも、筋トレなど書きたいことはたくさんあるのですが、最近とても手の不自由を感じるので、それも段々Youtubeへ移行していこうと思います。

存続はさせたいので、どうにか方法を考えます…
運営費がかかるものはどうしても難しいですよね。
あ、ちなみにどうして有料サイトを使ってまでブログをしているのかはこちらです→https://harukams-medicalbeauty.com/jibun/
それではみなさま、ここまでお付き合いくださりありがとうございます。
まだブログを完全にやめるわけではありませんので、まだお付き合いいただけると幸いです(*^^)v
ではでは、今日もお疲れ様でした。
おやすみなさい。
良い睡眠、良い夢を(^^♪
広告
タイトルとURLをコピーしました