広告
広告

お風呂に入れない方へ/介助浴の日々より

闘病記録(入院記録)
この記事は約3分で読めます。

はじめに

理由は人それぞれだとしても、お風呂に入れないことってけっこうあると思うんですけど、それってすごく凹みませんか?

(凹んだ話はこちら→  https://harukams-medicalbeauty.com/jiken1/)

わたしは入院時には入れなかったし、今も時々体調次第では入れません

そこで「お風呂に入れないけれどもさっぱりしたい」という方に、おすすめのものをご紹介させていただこうと思います。

清拭シート

まず、わたしがおすすめするのは清拭シートです。なぜかというと、

  • 汚れを拭き落とせる
  • さっぱりできる
  • 使い捨てで楽

だからです。

濡れタオルとか、準備や後片付けが大変に感じるので。

部分的には制汗シート

腕や脇、デコルテだったり足には、さっぱり爽快感のある制汗シートがおすすめです。中でもビオレさんがおすすめです。

ちなみに詰め替え用は下です(*^^*)

こちらは石鹸の香りつきなので、癒し効果というか、お風呂に入った感が少しするのでおすすめです。

 

夏でしたらシーブリーズさんもありです。

今はおまけ付きなので少しお得です(^^)

 

マンダムさんのディズニー柄シリーズは、枚数は多いですが1枚が小さいので、使う面積の狭い方にはおすすめできます。

ただこうしたアルコール配合のものは顔などの繊細な部分には使えないので、ご注意ください。

 

顔は洗えればいいのですが、わたしが洗えなかった時代に試して1番良かったのはギャツビーのフェイシャルシートです。

ギャツビーってメンズっぽいイメージがあるかもしれないですけれど、意外に女性用の商品もあって、特にこれはヒアルロン酸配合だったりします。

繊細な部分、全身にはおしり拭き

これはけっこう驚かれるのですが、陰部や顔などの繊細な部分に優しく、もちろん全身にも使えて万能なのが大人用おしり拭きですね。

制汗シートのような爽快感はありませんが、余計な成分を配合していないので安心して使えます。

わたしがおすすめしたいのはハビナースさんのおしり拭きです。

これは1枚1枚は薄めなのですが破れにくく蓋が付いているので乾燥して使えなくなることもありません。

薄いので、出して一旦広げてから畳んだりして形を整えて使うのがおすすめです(*^^*)
蓋の中のシールは剥がし切らない方が長持ちします(*^^*)
1度蓋がシール式でぺらっとめくるタイプも使ったのですが、保管している間にシールがずれて乾燥してダメになったのでやめました(–;)
今でもお世話になっていますm(__)m

 

わたしからの紹介は以上です。

お風呂に入れなくてもすっきりしたい方へ、少しでも参考になれば幸いです。

 

今回ご紹介させていただいたものは下の通りです!






タイトルとURLをコピーしました