人間関係

広告
harukaのゴミ箱

「あんたに何がわかる⁉」思わず言ってしまった理由と甘え|2021/02/08

闘病が長いと、そしてたまに襲われる耐え難い心身の痛みとに晒されていると、思わず 「お前にわたしの何がわかる⁉」 と怒鳴りたくなるときがある。 これは実際に怒鳴ってしまった今日の話。 端的かつ「前向き」な話→日記と短...
人間関係

【個性と状況の理解が必要】「もし病名が決まったら?」の意味の違い

難病患者同士、あるいは病名の決まらない者同士で話していて感じることがあります。 それは「自分の病名が決まること」への意識の違いです。 難病と病名不明の通告時 医師から難病か病名不明か告げられたときの反応をまずご紹介します。 ...
社会論

1番苦しいのは自分なのに、英雄はいつだって周りの人間だ

「ここまで支えてあげて、本当にすごいねえ」 病気で苦しんでいるのは自分なのに、なぜかいつだって悩み苦しむ中で支え続けた周りの人間の方が褒められ称えられ、余計に苦しくなることはありませんか? わたしはあります。 「これからも...
レビュー

【どうしてもAC/HSPに読んでほしい】自己肯定感の低いOLが幸せをつかむ「この冬、いなくなる君へ」レビュー

AC、毒親育ち、自己肯定感の低い人、HSPなど、ぜひ生きづらさを感じている人に読んでほしい。
リハビリ記録(宅療中)

やっぱり家族(通称)とは相容れない。褒められる恐怖と脱力。摂食障害による悪玉コレステロール|2020/08/17の通院記録

感謝されて鳥肌が立つというのは贅沢なことなのだろうかと悩みつつ、親戚に責められる中で唯一味方のフリをしてくる母にはやはり寒気しかしないという話を中心にした精神神経科と脱力や薬の調整で悩んだ神経内科の抗神経抗体症候群患者の通院記録。
闘病記録(入院中)

手足口の麻痺を抱えながら「小説家・ライター」をする苦しみと覚悟も知らないで|先入観による決めつけはときに人を傷つける

ひとは必ず先入観をもっているでしょう。 「自分には先入観はない」というひとは、「自分には先入観はない」という先入観をもっているのでしょう。 今回わたしにぶつけられた先入観のある言葉は「文章送るだけの仕事なんか、入院中にもできて良いな...
リハビリ記録(宅療中)

全身硬直カタレプシーにステロイドパルスと敬愛を自認できた初めての日|ANASとうつの記録 2020/05/25|動画付き

カタレプシーやら謎の症状にステロイドパルスしたり自分の心をみつめ直したり、けっこう忙しい診察日の記録。
闘病記録(入院中)

実験的血漿交換の計画入院記録(途中放棄)と家族を許そうと思った優しい出会いの記録|退院は2020/04/18

退院間近ですごく優しい人に深みのある言葉をもらった記録。途中までは死にかけた記録。
闘病記録(入院中)

「あんたは何もできない」と言われ続ける家での戦い方相談|精神神経科の記録 2020/04/06

訣別した義母との関係は同居している限り続くしダメ人間になることは避けられないなら、わたしは考える葦ですぐさま専業主婦になれるように体を整えているしかないのかな、という精神科への相談の記録。
リハビリ記録(宅療中)

笑いながら叫ぶほどの絶望を知っているか|さて退学しますか。

大学退学の決意を実行します。ありがとうみんな。良いPTになるには、ぼくの遺志も引き継いでください。
広告
タイトルとURLをコピーしました