人間関係

広告
通院記録

「あなたはきっと今生まれた」|通院記録 2021/05/25

みなさまお加減はいかがでしょうか。 わたしはようやく、ようやく! 通院が月1になりました!(拍手) と...
考察

「他人を変えるより自分が変われ」は自分を変えたくない人の言い訳では?|「今の傷ついた」指摘が通じない例

多くの自己啓発本でいいます。 「他人は変えられないから、自分が変われば良い」 わたしはこれに疑問を感...
考察

【加害者は権利と被害者に守られる】いじめ大国日本の「いじめ」の闇

14歳で凍死したいじめ被害者。加害者はなぜ罰せられないのか、被害者ばかりが責められるのかを真剣に考えてみた。
人間関係

【人助けの重さ】どっちが正しい?「人に迷惑をかけろ」と「人に迷惑をかけるな」|教育論

わたしがまだ20歳くらいだった頃、知り合いのお母さんと教育論でもめた説教を食らったことがあります。 その議題、テー...
考察

【質問から話し合いへ進めるには?】相手を立てたまま議論する「想像力」|MS/NMO患者会より

わたしは喧嘩がとても多い。 というと語弊がありますが、患者会や論文発表で質問して発表者を怒らせることがとても多いで...
人間関係

【個性と状況の理解が必要】「もし病名が決まったら?」の意味の違い

難病患者同士、あるいは病名の決まらない者同士で話していて感じることがあります。 それは「自分の病名が決まること」へ...
社会論

1番苦しいのは自分なのに、英雄はいつだって周りの人間だ

「ここまで支えてあげて、本当にすごいねえ」 病気で苦しんでいるのは自分なのに、なぜかいつだって悩み苦しむ中で支え続けた...
レビュー

【どうしてもAC/HSPに読んでほしい】自己肯定感の低いOLが幸せをつかむ「この冬、いなくなる君へ」レビュー

AC、毒親育ち、自己肯定感の低い人、HSPなど、ぜひ生きづらさを感じている人に読んでほしい。
通院記録

やっぱり家族(通称)とは相容れない。褒められる恐怖と脱力。摂食障害による悪玉コレステロール|2020/08/17の通院記録

感謝されて鳥肌が立つというのは贅沢なことなのだろうかと悩みつつ、親戚に責められる中で唯一味方のフリをしてくる母にはやはり寒気しかしないという話を中心にした精神神経科と脱力や薬の調整で悩んだ神経内科の抗神経抗体症候群患者の通院記録。
入院記録

手足口の麻痺を抱えながら「小説家・ライター」をする苦しみと覚悟も知らないで|先入観による決めつけはときに人を傷つける

ひとは必ず先入観をもっているでしょう。 「自分には先入観はない」というひとは、「自分には先入観はない」という先入観をも...
広告
タイトルとURLをコピーしました