広告
広告

入院20日目の記録~4度目の退院へ~

闘病記録(入院記録)

みなさまこんばんは、お加減はいかがでしょうか。

 

わたしの方は、ついに退院が決まりました!!

明日です!笑

さすがに今日は無理でした…(^_^;)

もう病院でできることないもんね、知ってる。

「痙攣マシそうだね」「朝だけです」「でも…」

入院時よりマシにしたいもんね、知ってる。

痛さを隠すのに慣れたわたしは、こんなところでは不利なんだろうね。

お家に帰れると、ネット環境困らないし、「病室で撮影すんな」みたいな粘着勘違い叩きもないし、いいですね(*^_^*)(Twitterの話です)

入院延長勧められたのにここで切られるのもかなり疑問ですが、病院でできることないならもう帰ります

 

さて、ここからは弱音ゾーンです。

動かない脚、思い通りにならないし、歩けない。だから入院したけれど。

どうにもできないなら期待もたせんなよ。
筋弛緩剤が右脚にだけ効いてるとか意味わかんねえ説明すんじゃねえよ。
じゃあこの右脚の痙攣はどう説明すんだよ。
何もわかんねえくせに言うんじゃねえよ。

というのは若い医師に対してで、

主治医に対しては何も、疑問はなくてですね。

素直に、ありがとうございました、です。

 

主治医は、

MRIが全てではないから今回の脚が動かなくなった原因も、特定できない。
もし薬が関与するなら、筋弛緩剤ではなく抗けいれん薬として使っている「Naブロッカー」が以前の神経炎症で傷ついたところから入ってしまって神経伝導を妨げている可能性はあるけれど、そんなことはきいたことがない。

という立場でした。

わたし自身も、Naブロッカー増量してからも、徐々にの回復は感じている(というかもしNaブロッカー原因の脚の停止なら、増量して足首や膝などの先ももっと停止しても良いはずなのに、そっちの動きは良くなり始めている。良いという程でもないので歩けないけれど)ので、主治医に同意です。

 

昨日の採血で白血球が異常減少していたらしく今日も採血になりましたが、そちらも異常なし。ただ看護師さんに、

はるかさん頭良いから自分で薬開発した方が早いんじゃない?

医学科じゃないんですよねえ

医学科でもリハビリ科でも、いけるよ!

あ、でももし大学入り直すなら医学科を考えてます

でしょー?

という会話をしたり、

もうできることないですもんね

と退院日決定の面談の後につぶやくと、別の看護師さんが

「魔法の薬でもあればいいのにね~」

この言葉は、かなり響きました。

 

わたしの友人には、リアルもネットも含めて、難病持ちがたくさんいます。

魔法の薬があれば、どんなにいいか
わたし以外の全員も救える魔法の薬があれば、どんなにいいか!

 

ね。MSの薬がどんなに開発されても、それはあくまで対処療法に過ぎなくて、

そしてわたしはやっぱり原因不明の体の停止が多く、はじめに脳の大脳脚という大切な部分をやられてしまったからか、原因不明の停止に痙攣に、わけのわからないものが多いです。

このわけのわからない病気も、減ればいいのにと思います。

 

さて、わたしは今日はたくさん泣いた(そして魔法の薬がないことが悔しくてベッドを殴った笑)ので疲れてしまいました。

 

みなさまも令和最初の平日終わり、お疲れ様です(*^^*)

おやすみなさい、良い睡眠、良い夢を☆

広告
まぁるいせかい管理人
haruka(はるか)

多発性硬化症+名前も研究中の希少難病などを併発した23歳女子。京大医学部中退。仕事は小説家とライターとカウンセラーと極秘。
今の夢はお嫁さんと福祉用具開発プロジェクトの成功☆
詳細プロフは管理者情報を見てね♡

#haruka(はるか)を応援する
闘病記録(入院記録)
#haruka(はるか)を応援する
haruka(はるか)のまぁるいせかい
広告
タイトルとURLをコピーしました