広告
広告

包丁が使えない人へ/簡単!おいしい!いわしつくね汁の作り方

料理

いわしのつくね汁のポイント

いわしのつくね汁って、すごく面倒なイメージがありませんか?

でも実は、「つくね」さえ乗り切ればめちゃくちゃおいしいお吸い物ができちゃいます。

その「つくね」の乗り越えは簡単!フードプロセッサーで一瞬です。

フードプロセッサーをお持ちでない方はごめんなさい、包丁の背で叩いて潰すか、普通にすり鉢を使ってください。(めんどくさいです)
というかごめんなさい、わたし自身が下肢静脈血栓用に抗凝固薬(血をさらさらにする薬)を飲んでいて、包丁使用にドクターストップがかかっている身なので、包丁を使ったレシピは紹介できません。(><)
なので同じように血液の抗凝固薬を使っている方、あと、火を使う時間や調理時間自体も短いので、MSや易疲労性の方にもおすすめできるレシピです!

 

ということで、フードプロセッサーに頼り切ったつくね汁の作り方をご紹介させていただきますね。

フードプロセッサーを洗う際には歯の部分に気をつけてくださいね

 

材料

  • いわし 数匹
  • 小麦粉 適当
  • 塩 適当
  • みりん 適当
  • 酒 適当
  • ダシかつお 適当
  • ダシ昆布 適当
  • ネギ (お好みで)

醤油はいりません!

 

作り方

つくね

  1. まずいわしをさばきます。(何度も言いますが包丁は使いません)
  2. 頭と胴体の背中側を持ち、頭をぱきっと折って赤直線の部分の背中側を掴んで、中骨辺りまでいけばOK)お腹側へ引きます赤矢印の方向に頭ごと引っ張る)。すると頭にくっついて内臓が出てきます。簡単!
  3. あとは軽く水洗いします。このときに残ったワタなんかも取ってしまいます!
  4. あとはフードプロセッサーに投入!いわしの形がなくなるまで混ぜてもらいます。
  5. ミンチ状になったら、味つけもここでしちゃいます。、つなぎとなる小麦粉を入れてフードプロセッサーで混ぜます。

 

だしの取り方

  1. まず鍋に水を入れ、ダシ昆布を入れてからコンロにかけて火を点けます。とろ火です。
  2. 沸騰したらダシかつおを加えます。
  3. 昆布、かつおを鍋から上げて、酒、みりんを加えます。

 

つくねを入れる

  1. つくねはフードプロセッサーの容器から、スプーンですくって鍋に落とせばいいです。
  2. 火が通るとやや膨らんで丸みを帯びてくるので、多少いびつな形でも問題ありません。
  3. 鍋のつくねがプカプカと表面近くに浮き上がってくるのを待ちます。浮かび上がってきたら火が通った証拠です!
  4. お好みで刻みネギをかけたら完成!

 

昆布とかつおといわしのダシで、味つけは塩のみでOKです。

だっていわし「鰯」とかつお「鰹」だったら「弱い」「堅い」だし、かつおの方が勝つと思うじゃないですか。でもいわし負けないんですよ。弱くないんです。

 

驚くほどダシの味が強く、とてもいわしとは思えない(いわしに失礼かも…)ほどの美味しさなので、ぜひお試しください!
広告
まぁるいせかい管理人
haruka(はるか)

自称小説家の漫画家志望。仕事はライターとカウンセラー。
多発性硬化症、うつ病、WPW症候群、スティッフパーソン症候群疑いなど100万分の1レベルの希少難病を併発した23歳女子。京大医学部中退。
今の夢はエンジニアとお嫁さんと「人間として生きること」
「君の絶望は僕が背負った!」が決めゼリフ。

#haruka(はるか)を応援する
料理レシピ
#haruka(はるか)を応援する
haruka(はるか)のまぁるいせかい
広告
タイトルとURLをコピーしました